So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第534話 日没まで

蒙恬が死ぬ寸前の状態の麻鉱軍の指揮を執り、息を吹き返すことで、初日を何とか乗り切ることができました。

蒙恬が李牧の鼻を明かした瞬間はもう嬉し過ぎて、最高でした!!!
蒙恬はもうすでに六将級の頭脳を持っていることは疑いようもないかと思います。蒙恬贔屓という自覚はありますが、信と王賁と比べて、武力は劣るものの、将軍としての資質は数段上だと思います!!
二日目以降も蒙恬の活躍を期待してます。

nice!(3)  コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。