So-net無料ブログ作成
検索選択

特別編 キングダム芸人

昨日待ちに待ったキングダム芸人が放送されました!
タイトルは「なぜハマる?キングダム芸人」。そんなものは読めばわかると一刀両断したいタイトルですが、まぁここはスルーしておきます。キングダムを紹介する芸人は5名で、それぞれキングダムキャラのコスプレをして、登場しております。
ケンドーコバヤシ→タジフ
サバンナ高橋→信
平成ノブシコブシ吉村→王騎
ポテト少年団菊地→桓騎
小島瑠璃子→羌瘣
コジルリの羌瘣似過ぎ!
相対して、キングダムを知らない芸人として、千秋、土田晃之、中川家礼ニ、オードリー若林、狩野英孝の5名が出てきました。

まずは「読んだら止まらない」というフレーズから始まります。それは皆さんが経験したことで、当然という感じですよね!
しかし、狩野が冒頭に途中で読むのを止めたと言いましたが、あり得ない…ま、人それぞれかも知れませんが、我々には理解できません。
まずはコジルリの第一話の説明をします。ヒョウが死ぬシーンを見て、久しぶりに悲しい気持ちになりました、、、でもそこから信と政の関係が始まるとおもうと少し複雑な気持ちになります。
その後、ハマってない芸人が読むとどうなるかということで、若林が別室で一巻だけ読みます。読み終えて戻ってくると非常に面白いし、ハマるというコメントが!
ケンコバが他のハマってない芸人に対して、万が一、一巻ではまらなかったら、三巻まで読んでくれと言いますが、それは良くわかる!!何故ならば私も三巻(たぶん)の楊端和に信が秦と山の民が手を取り合うことにより、先人達の夢を叶えてやれと言ったシーンに心を打たれ、この漫画は尋常ではないと感じたからです。
その後、番組は王騎について語られていきます。でも、王騎の死が簡単に紹介されているような気がして、それは正直悲しかったですね…やはり、摎との過去、復帰までの道程などが物語を面白くするのに…でもそこまでやったら、ネタバレし過ぎて、読むのがつまらなくなってしまうからでしょうね
また、その後、合従軍、龐煖、成蟜などのキャラが語られていきます。
最後の方で、キングダムが連載当初、なかなか人気が出なかった時にアシスタントをしたことがあるスラムダンクの作者、井上先生にアドバイスを頂くというエピソードが語られました。そこで、井上先生は信の目を少しだけ大きくした方が良いということを助言し、それを原先生が実践したら、一気に人気が出たということです。確かに信の目は大きくなってました!!

これからまたキングダムは人気が出てくるでしょうね!また飲み会を開きたくなってきちゃいました!
ぜひ皆さん御参加頂きたいと思いますので、ご連絡頂きますよう宜しくお願いします。
連絡先 hishintai1001@gmail.com
nice!(2)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック