So-net無料ブログ作成
検索選択

第432話 決着の夕暮れ

消えかけた戦意を再燃させる昌平君の策「包雷」。その昌平君の勢いは止まることを知らなく、戎翟軍をなぎ倒して突き進んでいく。一千騎ではあるものの、戎翟軍の左右は別働隊に捕まっており、本陣の援護ができない状況であった。さらに後方には貂が敷いた防壁があるため、戎翟の逃げ場はなかった。
昌平君はこの包囲は二度と作れないため、今が正に唯一の勝機、一撃必殺で命に代えても戎翟公の首を取ると士気を最高潮に高める。
戎翟軍内では戎翟公に対し、逃げるよう進言するが、戎翟公はこの場に退路はないと判断し、逆に昌平君に突撃を仕掛ける。戎翟は常に最強の男が王になるのであり、自らもその実力を疑わなかった。
蒙毅はそれを見て、中央の主攻に向かって行き、すり抜けるのが包雷の唯一の脱し方であり、それを実践した戎翟を鋭いと感じた。
介億は勇猛ですなと評価するが、昌平君は蛮勇であり、追う手間が省けたと吐き捨てる。
そして、戎翟軍主攻と昌平君軍がぶつかり合う。その激しさに何人も空中に投げ出された。
戎翟は突撃しながら重臣にこの反乱軍は烏合の衆であり、樊於期が城内に入っている中、戎翟が討ち取られれば、軍全体が瓦解するため、その時は重臣だけでも生き残り、この仇を次の戎翟に伝えよと言い残す。
昌平君と戎翟はついに合間見え、刃を交わらせる。昌平君は戎翟の腕を狙い、右手を斬り捨てる。そしてそのまま首をはねのけた。それはまさに一瞬の出来事であった。
そして、介億は戎翟の首を高々と上げ、勝鬨を鳴らした。飛信隊、蕞兵達は歓喜に沸いたのであった。


まずは残念ながら来週キングダムお休みです。
しかし、昌平君の圧倒的な強さには驚きました。あとは樊於期だけですが、ここから咸陽を制圧できるほどの逆転の一手はないでしょうね


【重要なお知らせ】
な、なんと!!キングダムがついにアメトークに!!
5月28日に「キングダム芸人」やるみたいです!ケンドーコバヤシさん、サバンナ・高橋茂雄さん、平成ノブシコブシ・吉村崇さんなどが出演しており、熱くキングダムを語るようです。
ご批判あるかと思いますが、今までアメトークに取り上げられた漫画と比べ、キングダムはそこまで知名度は高くないと思っておりました。しかし、アメトークでやるということはそれだけ実力が認められているということですね!!
これで、一段と人気が出ること間違いなしですね。
うー楽しみ過ぎる!!!録画して永久保存しなければ!

きんねこさん〉桓騎はロバートの山本さんと私は推測します!ですが、羌瘣が誰だかわからない…
nice!(3)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック