So-net無料ブログ作成
検索選択

第518話 戦地橑陽

それぞれの知らせは両軍ほぼ同時に伝わった。公孫龍は伝令より秦軍が鄴に対して兵糧戦を仕掛けており、閼与または橑陽の軍で鄴を解放しなければならないと聞く。公孫龍はならば待ちはここまでで、眼前の山民族軍を撃破するこということだなと確認すると伝令は李牧より山民族は圧倒的攻撃力を有していること以外は謎に包まれていることが多く、数の差の勢いで始めると大損害を被る危険があるため慎重に動くようと指示されていることを伝える。伝令はさらにとにかく大将を引き継ぐ舜水樹が到着するまで待機せよ、場合によっては橑陽に巣食う主力部隊も引き込む必要があるかも知れないと李牧の言葉を伝える。
公孫龍は蕞の解放は一瞬の出来事であり、故に李牧は山民族の力を測りかねているのだと感じていた。公孫龍は伝令に舜水樹はあとどのくらいで到着するのか確認する。伝令は半日のうちに到着すると返事する。公孫龍は舜水樹到着後、すぐに始められるよう全軍攻撃の隊形に変えるよう指示を出す。

一方、楊端和のところには壁が十日分の兵糧を持ち、一万の軍勢で向かっていることが伝えられる。伝令は王翦からその六万で相対する橑陽九万を足止めし、鄴の食糧が尽きて陥落するまで日数を稼ぐようにと伝えた。楊端和は相分かったと返事する。
しかし、楊端和は全軍に対して始めるぞと叫ぶ。

そして、山の民と趙軍がぶつかり合う。
趙軍にとって予想外だったことが二つあった。一つ目は趙軍を鄴へ行かせないと守ってくると思われた楊端和軍が逆に攻めてきたこと、二つ目は山の民の持つ破壊力が予測の数倍上をいっていたことである。

そして、信たちの軍勢も決戦の地に近づきつつあった。




ついに秦軍と趙軍の戦いが始まりましたね。やっぱり楊端和は時間稼ぎなんてしないですよね…時間稼ぎするのと、敵を殲滅するのは同じだろうと言いそう…
これでは壁が到着するまでに終わってしまうかな?
しかし、そこは舜水樹が橑陽に巣食う主力部隊を率いることにより、互角まで持ってくるのかな??しかし、橑陽に巣食う主力部隊って何だろうか…響だけは何かとても怖いですね

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 7

総大将・王翦

規格外の強さだな楊端和軍は。舜水樹・橑陽に巣食う主力無しではこのまま押し切られそうな程に。

とはいえ前号で李牧は「公孫龍は有能です」。と言っていたので〝万能〟のソツのない采配を早く見たい。

舜水樹=北の遺児…全然ピンとこないが司馬尚同様にとんでもない〝化け物〟なんだろう。彼の采配も楽しみ。
by 総大将・王翦 (2017-06-01 08:14) 

風

端和様への 山の民の族長の思いが 笑えます
by (2017-06-01 08:33) 

もしゃ

「橑陽に巣食う主力」
確か前に李牧がさらりと「クセのある橑陽城主ともうまく連携を」といっていましたね。舜水樹はこれを活かせるか・・・ですね。王センもこれは認識しているようですし、当然妨害や工作に出てくる可能性もありますね。

まぁ、それ以前に楊端和は公孫龍軍を屠りにいくかもしれませんが。敵を連携させず、速戦で倒すのは手ですからね。まさに兵は拙速を尊ぶですね~。
by もしゃ (2017-06-01 09:13) 

ぽん

太行山脈一体の勢力を掌握してる憭陽の主力部隊と北の遺児=匈奴の生き残り? の舜水樹から察するに、憭陽に巣食う主力部隊も山民族なのではないかと推測しました。
それで楊端和との山民族のプライドをかけた合戦に発展していくのですかね。
by ぽん (2017-06-01 10:02) 

しゅうしゅう

舜水樹は急に李牧の副官として登場してきていて
実力は未知数。
まあ、秦軍の狙いを察知したのは慧眼ですけど。

公孫龍は、信が100人将の頃から、ずっと生き残っているので、その点では、有能なんでしょう。

大将を交代するまで超軍が持つのか。

それとも援軍が間に合うのか。

来週からは2方面(ひょっとしたら桓騎も含めて3方面)の戦いになりそう。

by しゅうしゅう (2017-06-01 16:47) 

かずお

李牧の台詞を真に受けると、余り使いたくない軍勢みたいですね。城主も癖があるみたいだから、それこそ他の方がコメントしていた様にフンヌの民族を受け入れていたのかも、裏切られるリスクも知っていて。西の山岳防衛都市の位置付けならあり得そう…平地に降りてくると略奪部隊になるのかしら。

壁将軍よ!間に合え!端和様が全てを終わらせる前に。見せ場を失ってはならぬぞ。
by かずお (2017-06-02 06:45) 

ポンコツ

次号は信側も開戦という感じですかね。

カンキ側も少しやるかも知れませんが…。

信側は布陣が気になりますね…。
平地での戦いになりそうですし…
信はリボクと戦えるよう、王翦と共に中央の主軸とかでしょうか?

王賁と蒙恬は右翼か左翼に振り分けられそうですが。
この2人は頭もいいので、王翦の先が読めないような不思議な指示でも上手く対応できそう。

どちらかと言えば、王賁は合理的で…蒙恬はトリッキーな感じがあるので
意表を突くような奇抜な策は蒙恬が得意そうですが。

合従軍編での、モウブ対カンメイにてみせたような
少し特殊な戦術?がまた見れるのではないかと期待してます。
by ポンコツ (2017-06-04 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0