So-net無料ブログ作成
検索選択

第513話 中華の予測

秦連合軍が列尾を抜けた一報は瞬く間に列国中に広まった。
媧燐は秦は本気で趙を滅ぼす気であると認識する。媧燐は李園に趙が落ちるのかと尋ねられると落ちないと断言する。李園は秦が失敗するのかと聞くと媧燐は趙王都圏は圧倒的に守りやすく、中に入られても、山脈と大河で狭められた出入口を奪い返し、封をすれば敵は勝手に中で窒息するだけだと切り捨てる。

呉鳳明も秦が敗れると考えていた。そこで凱孟軍を前線まで呼び寄せることにした。趙で王翦らの連合軍が消滅したと同時に眼前の騰軍を撃破して秦国に雪崩れ込むとした。
一方、媧燐は魏が先に動き、その対応に蒙武軍の力が割かれたところを見計らって、楚軍は一気に北上して咸陽まで叩き潰す予定とした。媧燐は秦を手に入れれば中華は楚のものだと高笑いする。

河了貂は進軍中、思考を巡らすが、嫌な予感しかしていなかった。この進軍は兵站の要を捨てた作戦であり、蒙恬も一番とってはいけない作戦だとはっきり言う。しかし、王賁は総大将の決定であり、自分達は持ち場で命を賭けるだけだと断言する。

桓騎は今度の作戦の勝ち方は想定できなかったものの、王翦とは白老の下で副将をやってきた付き合いで、桓騎の知る限りでは負ける戦は絶対しないと感じでいた。

友軍、敵軍はたまた列国の目が注目する中、王翦による鄴攻略の第一手は楊端和の山の民軍五万の分離であった。山の民軍は王翦軍、桓騎軍と分離し、陽土に前線を張る公孫龍軍九万に戦いを挑みに行ったのである。
河了貂は楊端和が北東の敵の動きを封じれば本軍は横腹や背後を討たれる心配をせずに鄴まで全力で走れると信に説明する。
大将王翦を先頭に鄴に向け本軍の足がいよいよ速まってきたまさにその時、王翦は突然奇怪な行動に出る。それは本軍十五万の進路を大きく北へ曲げ、鄴とは無関係な小都市吾多に襲いかかったのであった。




やはりこの一戦は秦の中華統一への大きな一歩になるか、滅亡への道になるかのどちらかになりますね。しかも相手は李牧。厳しい戦いになることは間違いないでしょう。
しかし、桓騎が王翦は負ける戦は絶対しないという言葉は心強いですね。桓騎ほどの知将に存在を認めさせるとは、やはりその実力は本物でしょうし、この作戦は勝利に向かっていると思います。

今後、連合軍は鄴の衛星都市を次々と落としていくような気がします。そこで兵糧を補充するとともに、鄴を孤立させ、包囲し、攻めるのかな…???
でもそんなのでは河了貂と一緒で悪い予感しかしない…

nice!(6)  コメント(25)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 25

総大将・王翦

王翦のあの奇怪な行動…あれはまさか小都市とはいえ〝兵糧集積地〟の確保の為に攻略しに行くのでは?と思ったが、手練手管に優れた王翦の思考はやはり解りかねる。ただ可能性の範囲という事で。

桓騎が「負ける戦は絶対に始めねェ」と言ってる以上、王翦の判断を信頼する他ないだろう。過去にどんな親子間の亀裂があったとしても、総大将としての王翦の行動もとい桓騎の評価は王賁も同意見だと思うし。

にしても久々の各国の将達だが、やはり呉鳳明・媧燐は流石に鋭い。特に大略を描けてるのが媧燐だろう・・機動力では媧燐より蒙武が劣っているだろうから、彼女の咸陽攻略案はもちろん秦趙の勝敗如何によるが、成功率は高いと思う。

次号の王翦の行動の数々が早くも楽しみ。
by 総大将・王翦 (2017-04-13 08:37) 

モブ

恐らく補給地の分散もあるとおもいますが、民衆を逃し都市に避難民を集中させるのでは。
城壁の外に徐々に民衆が集まり、集団暴徒に変える、またはカンキたちが民衆に紛れて城内に侵入する作戦では?
by モブ (2017-04-13 13:44) 

ジョン

とりあえず、鄴周辺の支城を全て落とすんでしょうね。そうすれば、兵糧の確保も少なからず出来るだろうし。
勝ち戦、しかも無駄な戦はしない王翦将軍に「完璧」とまで言わせた鄴に、物理的な攻撃はしないと思います。
逆に、鄴を包囲することで、兵糧攻めが出来そう。
その後、支城を趙が取り返そうと攻めてきても、人質を盾にして応戦しそうな気がします。桓騎あたりが
by ジョン (2017-04-13 17:27) 

しゅうしゅう

支城の住民や兵士をどんどん業に追い込んで、業を兵糧攻めする気なのだろうか?

でも、それだと短期決戦向きの作戦ではない。おまけに、李牧軍との戦いもあるし。

あと、王翦が業まで往復していた4日分、李牧軍が秦軍に迫れる余裕が出たことが、今後どこかに影響してくるのだろうか。
by しゅうしゅう (2017-04-13 21:54) 

お名前(必須)

難民を作りたいんじゃないの?
難民を作り鄴に追い込む。
…で、その中に秦兵を紛れ込ませる。
外から攻めるのが駄目なら、内から攻めようって事でしょう。
by お名前(必須) (2017-04-13 22:42) 

昭王

王翦の狙いは鄴でもなければ、周辺都市でもない。

呉鳳明も媧燐も甘い、今秦を攻めなければチャンスはない。

李牧は、一刻も早く邯鄲に戻らなければいけない。

王翦の狙いは邯鄲だ。
by 昭王 (2017-04-13 22:45) 

荻子

兵糧の補充はその場しのぎで無意味。
そんな事をしている暇があるなら、早々に進退を決めるべき。
鄴を孤立させるとか兵糧攻めも非現実的。
敵地でそんな事をやっていたら、包囲されて消耗して行くのは秦軍の方。
by 荻子 (2017-04-13 22:53) 

KEI

前号の周辺の城の確認に8から9に訂正を入れている場面が
気になります。城をおとすにせよ全部把握していないと
いけないようで。一つの漏れも許されない感じです。
とするなら期限付きだの情報遮断・操作の類でしょうか。
そして内部潜入・占拠工作かも。
わかる人にはわかると思いますが
銀河英雄伝説のイゼルローン要塞攻略作戦です。
by KEI (2017-04-13 23:04) 

お名前(必須)

九城プラス鄴が無効化されてしまうようなポイントに何か建てるのかな…。作るの好きっぽいし。で、邯鄲狙う素振り見せて空いた鄴ゲットみたいな。
王翦の旦那謎すぎる。表情も解らないし。実は仮面の下は冷や汗かきまくりかもしれん。
by お名前(必須) (2017-04-14 00:26) 

ウィリー

原さんは銀英伝の原作を読んでいるのかなぁ?

もしも難民に秦兵を紛れ込ませてという作戦をとるなら、イゼルローン要塞攻略戦と状況が似ているかも。

そしてその後、李牧は列尾から鄴までの小都市から出た難民の中に、秦兵が紛れ込んでいると…罠だと分かっていながらも、受け入れざるを得なくなりそうで、それも何かイゼルローン攻略戦後の捕虜交換を思わせます。
by ウィリー (2017-04-14 00:55) 

チェキ

なんで銀河英雄伝説が出てくるん?
真似するわけないやん
同じヤンジャンで連載中や(笑)

天才昌平君のはずなのに
なんか李牧、カリン以下
オウセン以下の扱いになって来てる?
まぁよく考えて見ると昌平君の戦略ハマったのはヨウタンワで魏を攻めた時だけで
ダカン平原、バヨウ、サンヨウ、カンコクカンなど戦略的敗北ばかりだからね
by チェキ (2017-04-14 05:09) 

お名前(必須)

昌平君はあまり現場を知らんのですよ。

銀英伝ヤンジャンで連載中といっても、とっくの昔に完結している作品ですからね。
作者が読んでいて影響を受けていても不思議ではない。
by お名前(必須) (2017-04-14 22:36) 

昌平君

チェキさんのいう通り!
最近の昌平君下げが気になって仕方ない。

李牧、カリンの手の上で動かされている風で、実はその下に巨大な昌平君の手がある事を期待したいな!
by 昌平君 (2017-04-15 09:44) 

ぽん

他国が趙の有利を煽れば煽るほど、王翦の凄みが際立って来るんでしょうね。
個人的には小さい城を落としても兵糧の補充なんて微々たるものだと思うので、「攻め落とせぬ」と言ったギョウの事を想定すると、難民で溢れさせるとかですかね。
by ぽん (2017-04-15 15:44) 

黒白

キングダムにおける昌平君の功は
秦王に鄴攻めを献策したことでしょう。
こんなに思い切った戦略を提案し説得できる
人材は希少であります。
また、進攻中の不確定要素をあらかじめ予測して
知略による戦略補完ができる王翦を総大将に据え、
さらに若手三人を遊撃軍として配置させたのも昌平君です。
攻略戦の筋道を構想し、成功率を高める人事までこなせる昌平君は宰相にふさわしいのではないでしょうか。


by 黒白 (2017-04-15 21:48) 

かずお

昭王様の意見に一票かずおです。
何のためにギョウの街を落とすのか?それは首都邯鄲を攻略して国を落とす為。しかし王翦将軍は落とせないと言った街に固執するのか?否、しない。目的と手段を履き違えなければ、本命は首都攻略が手っ取り早い。20万と言う速攻に向かない大軍で速攻させているんだから、兵糧あるうちなら邯鄲攻略が正解か。ならば何故周辺都市を襲うのか?

邪推かずおが予想するに辺り、李牧達にあくまでもギョウ攻略が第一本命と思わせる為ではないか。ギョウ周辺都市を攻略してギョウ攻略の足掛かりを作り、何とかしてギョウを手中に収めるように見せる為に。他国将軍も気付いている様にギョウを落としても孤立してしまう結果ならば、李牧はギョウ周辺に軍を集めて20万を一網打尽にするでしょう。が、王翦将軍はギョウ周辺に集まったとみるや一斉に散会して手薄な邯鄲へ。李牧を引き付ける囮は桓騎軍。黒羊の恨みもあるから集まり易い。守備の公孫龍将軍9万も楊端和将軍5万に引っ掛かっていますかなりお得な引き付けです。もう1人の大将軍もオルド将軍に掛かってますから、邯鄲を手薄にする為の策を講じたと見ました。本命は首都邯鄲。

…我、ホウケンは出番作れるのかな?
by かずお (2017-04-15 21:59) 

お名前(必須)

邯鄲を落としても孤立するのは同じ…というか、鄴よりも奥にある分、より孤立しやすい。
まずは邯鄲までの道を作るのが先。
その第一歩が鄴だったはず。
鄴を落とさずに邯鄲を攻めるなんて、勝てる戦しかしない将軍のする事ではない。
by お名前(必須) (2017-04-15 22:30) 

モブ

もう李牧達は列尾には目を向けていないので、列美へのさらなる食料の輸送と改築の指示要請するハトが飛んでいるだろう。
鄴は難民の中に兵を紛れさせ開城する様煽動させたり、李牧への悪評を流布させたり、次の作戦の布石を打つ。
王翦は自分が統治する時に民衆から支持も得られるし、もともと落とせない城を手に入れれば、完全に李牧より上になる。
どこでカンキの首狩りイベントがあるかだが、それも李牧が見捨てたという流れになるのかな。
by モブ (2017-04-16 04:32) 

オギコの子

やはり邯鄲でしょう。難民やらは面白いですが難民が移動する日数を考えると兵糧が不足します。左に進路を変えたのはやはりその直線上にある首都。進路先にある小城自体素通りかと思います。ま、どっかの隊だけで落とさせて兵糧ゲットさせる可能性はありますけどね
by オギコの子 (2017-04-16 13:51) 

お名前(必須)

もう李牧達は列尾には目を向けていないので…って、李牧さん列尾を奪い返すために軍を送っていなかったっけ?
by お名前(必須) (2017-04-16 14:33) 

お名前(必須)

誰も語らないけど、とりあえず公孫龍は敗北決定ですかね(笑)
やっぱり難民作戦ですかね。鄴は李牧に門を開かなければ秦に勝てると言われてそうだし。開ければ陥落、開けなければ民心は離れる。趙詰んだかな。
by お名前(必須) (2017-04-16 14:51) 

ランビハク

とりあえず、久々のランビハク出演が嬉しいっす。
今回の話には関係ないですが、
呉鳳明の配下になったランビハク以外の大駒も気になります。
by ランビハク (2017-04-16 15:24) 

コブラボール

難民…李牧さんの性格だと、例え罠だと分かっていたとしても、例え王命に逆らう事になったとしても、受け入れちゃうんでしょうね。
…で、趙王との確執が更に広がる感じでしょうか。
by コブラボール (2017-04-16 18:17) 

鎧がバター

もう既に列尾が防御機能を持たない城である事がバレている時点で、なにもない空っぽの城を李牧が挟み撃ちの為に取り返しても、そこでさらに李牧軍自体が改築しない限り追い込まれることになる。
信長の野望でよく防御機能のない城を使う作戦を使ってました。
by 鎧がバター (2017-04-16 19:06) 

先読みのシャア

必ず勝てる戦しかしない王翦の事ですから、100%勝てる方法があるのでしょう。
揚端和と公孫龍との戦いは、揚端和の一方的勝利になるのでは?ボッコウの時代にマシュヘイ3千で、当時の晋国の王様を虜にした話からすると、9万対5万は余裕でしょう。まして、率いているのが女王様だし・・・
王翦が北の吾多に向かったのは、李牧が戻った時の備えと思います。そして、この一手が今回の戦いの最大のキーポイントになるような気がします。鄴攻略の方法として、皆さんが指摘する難民に紛れて進入するのも、可能性としてあるとは思いますが、絶対、落とされたりしてはいけない城なので、難民が寄せても、受け入れないのでは無いでしょうか?有り得るとしたら、伝令に変装して城に進入する方法です。周辺に9つも城があり、4~5人で進入しても合計で50人近くになるはず。桓騎は山陽の戦いで実際に行っている。
でも、いつも予測が外れてばかりなので、考えも及ばない方法でしょうね、きっと(笑)
by 先読みのシャア (2017-04-18 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: