So-net無料ブログ作成
検索選択

第477話 矜持の咆哮

残虐の限りの光景に怒りの眼を浮かべる信と羌瘣。火球の如く桓騎の元へ馬を走らせる。
貂は行ってはダメだと止めるが二人は聞く耳を持たなかった。貂は田有と去亥に信たちを追うように指示し、渕さん達には散っている小隊を探して飛信隊を一ヶ所にまとめ、いつでも戦闘になっていいよう臨戦体形を組むよう指示する。それは下手をすれば飛信隊と桓騎軍の戦争の可能性を意味していた。

桓騎本陣に信と羌瘣が辿り着き、信は桓騎の名前を怒鳴りつける。桓騎は信を見て、生きていやがったのか面倒くせーのがと呟く。信は丘を奪われた挙句、無関係の人間からものを奪い、いたぶり、皆殺しにして、一体何をやってんだと叫ぶ。桓騎は冷静にただの陵辱と虐殺だと言い、おれは何でもやると最初に言ったと返す。信はだが全て勝つためにやると言ったぞとさらに叫ぶ。桓騎はだからこうやって勝つんだよと言う。
その返答に信は怒りが増し、桓騎に詰め寄ろうとするが、雷土が信を殴り止める。雷土は信を骨のあるやつかと思ったが、何にキレてんだと信の頭を鷲掴みにする。雷土は趙に攻め込んで、趙人が死ぬ、戦争やってんだろ、それとも弱者をいたぶるのに加えてほしかったのかと言うと信は裏拳を雷土に食らわせる。それを受け、雷土は反撃するが、信の雷土の顔面への渾身の一発が炸裂し、雷土は宙を舞う。黒桜はすかさず信に矢の照準を合わせるが、羌瘣が弓を切り、黒桜を投げ飛ばす。そして、桓騎の首に剣を突きつけ、全員動くなと警告する。
信も雷土から剣を突きつけられていた。そして、雷土はもうただでは収集つかない状況になったと怒りを露わにする。
信はその状況で、昔、落とした城を陵辱していた乱銅という千人将を斬ったと話す。乱銅はこれが戦争だと言ったが、信はそれは戦争じゃねと豪語する。今は五千人将であり、侵攻がどういうものかわかっている、制圧した地での反乱に対する刃と無力、無抵抗の人間に向ける刃は決して違う、それが戦争だと言い切るやつは武将や兵士ではなく、ただの侵略者だと言い、さらにそんなやつらがらどれだけ強く、勝ち続けようとも中華統一なんてできるわけがねえと言い切ると、桓騎兵は一様にその言葉に心打たれる。
しかし、桓騎は高らかに笑い出す。そして、信を指差し、参った、お前が今まであった中で一番悪党だと言い放つ。




信と桓騎のまさかの舌戦が繰り広げられるとは思いませんでした。それぞれの考える中華統一とはを語り出すのでしょう。まさに政と呂不韋の時のように。
信が熱く桓騎に反論するが、最後は尾平が出てきて、飛信隊の矛盾を突き付けるのでしょうね…信はその時どうするのか気になりますね。
しかし、仮に信の言い分が通って、趙人を解放したら、ここからの一手は何もなく、まさにこの戦は趙側の勝利になりますね…それでいいのかとも思いますが、大義名分の方が大切か、、、、




ここ最近、たくさんのコメントを頂き、感謝しております。しかし、申し訳ございませんが、来週は中国出張のため、ブログ更新が土曜の夜遅くになると思います。皆様にはご迷惑お掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

nice!(11)  コメント(74)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 74

ビスマルク

〝一番の悪党〟か…まぁ桓騎の経験則から察するに〝戦争は綺麗事では済まされない〟と言いたいのか?それとも別の彼の美学か。

筆者は信の〝曇なき信念〟に賛同だが、それを奴はあっさり切り捨てるとはな・・桓騎の思い描く「中華統一」論を早く拝聴したいもんだ。

管理人さんのおっしゃる通り、以前繰り広げた呂不韋対嬴政の舌戦が思い出されますね。でも今回に関しては舌戦する前から信に理がある様に思えて仕方ないのだが、桓騎に論破されるのだろうか?見ものだ。
by ビスマルク (2016-06-09 06:57) 

ゼノウ

いきなり殴る雷土、いきなり矢を放とうとする黒桜さすが桓騎軍です。桓騎の言う悪とは中華統一の血の業の事では!尾平でグダグダしないで欲しい!那貴に期待したい。内輪もめは早く終わってただの弱者をいたぶるだけでない桓騎の才覚が見たい!
by ゼノウ (2016-06-09 08:15) 

キングダム

ビスマルクさんに影響され久しぶりにコメ書きます。

呂不韋同様同じ言葉を口にしましたね桓騎。
両者に共通して言えるのは統一までの流れしか見えていないですね!その先にある政の言う『光』。昭王の言う『自国民のように愛す』。
信で言う『漂との約束(大将軍になる)』。
どれも目指すところは妥協が許されない道からしかたどり着けない部分であり、険しい。
信達の思いを知らないからこそ一番の悪党だという言葉を言っていますが

ならばお前の言うことが実現できるかやってみろという流れになるかと思いましたね。
by キングダム (2016-06-09 08:58) 

お名前(必須)

別に全ての武将が中華統一の夢を見てる訳ではないし見ていたとしても同じような理想であるかはわかりません。
政と呂不偉の考えの違いもどっちが正しいと言うわけではありません(むしろ現代的に言うと後者なわけで)ただ権力争いに勝ったのが政であるだけで…
信じる正義を突き進む強さと危うさ、今回の行動はそれを見たような気がします。
個人的には後に(李)信を総大将に楚への侵攻で大敗を喫っする事になる史実をどのように描いていくんだろうか…今から興味が尽きません
by お名前(必須) (2016-06-09 11:22) 

贔屓

あそこまでの展開になってしまうと、落とし所が難しいですねぇか~カンキ軍との戦いもある意味みたくなってきましたが、
とりあえず、来週くらいで、ある意味内輪のゴタゴタは決着つけてほしいものです…
みたいのは、こうゆうのじゃない!
by 贔屓 (2016-06-09 11:50) 

まりも

黒羊の民は解放というかもう虐殺済みなので…
信とキョウカイは理由を聞く、物申す権利があると思いますよ。
総大将を討って帰ってみれば、敵がそれを隠して作戦続行はまだしも、それに対して丘を明け渡してこの虐殺ですから。
飛信隊にはこの虐殺がどう勝利に結びつくか思いもよらないでしょうし。
まぁカンキ軍だってお頭の意図するところは誰もわからないんでしょうけど。
by まりも (2016-06-09 11:56) 

サスケ

黒羊長いですからね〜飛信隊はもう手柄上げてるし、皆さんの次に早くて気持ちもわかりますが
自分は今回面白かったです!それぞれのキャラが良く出ていて
ここで桓騎という人が少し推し量れるかな?
by サスケ (2016-06-09 12:07) 

お名前(必須)

中華を統一するって事は、それまでに大量に人を殺すって事。
桓騎の一時の虐殺なんて可愛いもんですな。
by お名前(必須) (2016-06-09 12:41) 

リアル中2

管理人さん、中華進出おめでとうございます。
キョウカイ迷わず桓騎を切れ
by リアル中2 (2016-06-09 14:46) 

しゅうしゅう

桓騎は万極タイプですね。

占領した地の住民を全員殺していってたら占領地の回復はなかなかできませんし、抵抗も増大するから、戦闘兵以外には手を付けないほうが無難そうなんですが。

水と油の信と桓騎を組ませた理由がわかりませんが、この戦お盆くらいまでには終わって欲しいな。
桓騎が敵の総大将がすでに死んでいることをするのは、いつごろになるんでしょうね。
by しゅうしゅう (2016-06-09 18:13) 

キングダム

とにかく、カンキはキスイに討たれると予想します。この後、カンキ軍は離眼城を攻めるでしょうが、キスイもそれに気付き策は撃つでしょう。個人的意見ですが、将来的には、信とキスイには一緒に戦ってもらいたい。
by キングダム (2016-06-09 18:44) 

いいね!

穿った見方をすれば、今の信は体制イデオロギーの熱烈な支持者であり、実力者に見えかねない。
昔ともすれば一般農民よりも立場の弱かった信が強者に立ち向かう姿がまぶしかったが、これからどうすんだ笑!?
なんか重たくないかキングダム!?

①つえー敵→②信潰すのルーティンでころころ転がしていくのが楽しく読める気がするんですがね…それだけでもだめなんでしょうか汗
by いいね! (2016-06-09 18:58) 

Q州

今週の問答は魏火龍・凱孟の問いに通ずるものがありますね。果たして信は答えられるのか。楽しみであります。
by Q州 (2016-06-09 19:00) 

お名前(必須)

紀彗はどうなる分からないけど、桓騎がここで討たれる事は無いはず。
近い将来リーボックにやられる予定だから。
by お名前(必須) (2016-06-09 20:12) 

お名前(必須)

桓騎は軍をぶつけて丘を取るよりも、虐殺の方が効率が良いと判断したんでしょうね。
いかに味方の犠牲を最小限にして目的を果たすか…そう考えると、桓騎の判断は人としてはともかく、兵の命を預かる身としては正しいのかも。
by お名前(必須) (2016-06-09 20:21) 

お名前(必須)

桓騎兵は一様にその言葉に心打たれる…というよりも、「何言ってんだコイツ?」といった感じじゃないかなぁ?
そもそも桓騎兵や桓騎が中華統一興味があるかどうか…。
桓騎は中華統一という遠い目標よりも、目の前の快楽を優先するタイプに思えます。
by お名前(必須) (2016-06-09 20:39) 

ハルト

桓騎の言う悪党は、ゼノウさんと同じ意見で中華統一までにどれだけの人々を殺すのかってことかと思います。が、予想の斜め上を行く桓騎ですから、どうかな…
貂と、飛信隊にいた那貴が何とか仲裁してくれるといいのですが…
by ハルト (2016-06-09 20:39) 

通りすがりのキングダム愛読者

っかナキは仲間になりそうな感じがしますな
by 通りすがりのキングダム愛読者 (2016-06-09 21:11) 

昌平君

じゃ、お前のいう命を最小限にして、中華統一を果たす方法をこの場で示してみろよ!

説得上手くいかない→困った所に尾平登場 →信との思い出と思いを話す→聞かない→飛信隊全員んで伝える→惜しいが効かない→この熱い思いを伝える為に尾平自害→信用して丘を開け渡す
こんなこと思いました!
by 昌平君 (2016-06-09 21:24) 

なかひと

こんばんはです。
桓騎と雷土の煽り方が胸くそ悪くて、こんなに腹立たしい気持ちでコメントするのなんて、初めてです。
唯一摩論には笑わされました(^_^;)

キョウカイ、桓騎殺っちゃえ!とつい思う。
まだ秦に必要なのは分かってますが…

信と桓騎の対立、次の回に極まれり…となりそうですね。
信には信なりの中華統一の道が見えているでしょう。政と重なった夢、漂に誓う夢。
夢を現実に変える前には軋轢も少なからず発生するでしょうから、今がまさにその時ですね。
管理人様も皆様も、政と呂不韋の問答になぞらえてらっしゃいますが、あの時、呂不韋の若い頃、師と戦争について語り合ったシーンがありましたよね。
同様にこのタイミングで、
桓騎が秦軍に入った背景を語る場面があるといいなと思います。
虐殺への納得はできなくても、
桓騎の考えを理解できるような展開を期待しています。

管理人様、中華への出張、お気を付けて行ってらっしゃいませm(__)m
毎回、漫画を上手に文章に変えてらっしゃって、管理人さまの表現力や、取捨選択の巧みさに感動しています。これからもよろしくお願いします!
by なかひと (2016-06-09 21:35) 

アイユーブ

はじめてコメントさせて頂ければと思います。

カンキは勝つためには何でもするという。
最終的な考えが何なのかは分かりかねますが、交渉による丘の明け渡しであることは間違いないはず。カンキの考えでは今回の虐殺はそのために必要なことになるで。

カンキのやり方が間違っているという意見がお多そうですが、本当に単純にそうなのでしょうか?

あのまま戦いを続けていれば秦国軍の兵士がたくさん犠牲になる。もちろん趙国軍の兵士も。

もちろん征服したあとの平定をかんがえると一般人を虐殺するのは得策ではないが、自国軍の兵士の犠牲は増やさずにすむ。

昭王は征服したあとに自国の民と同じようにって言ってた。間違った解釈かもしれないが、征服する前の今の状態だと敵国の民だがら当てはまらないという解釈もできるかもしれない。

敵国の民と自国の兵士 この場合は自分の部下、どちらの犠牲を減らすべきかと考えたら後者であることは間違いないはず。

同じ戦いに勝つという結果になるとしても、戦いが続くこの先を考えると自国の戦力を少しでも温存して勝つことが大切なんじゃないかな。

これが戦争の本質ではないでしょうか。

by アイユーブ (2016-06-10 02:03) 

アイユーブ

上の続きです。

ただし今回のカンキのやり方はカンキの方法であり今後の展開で信なりのやり方を示してほしい。

私には予測の出来ないような方法を。

これぞキングダムっていった大逆転は難しいかもしれないが、今後の飛信隊の躍進につながる経験にしてほしいです。
by アイユーブ (2016-06-10 02:23) 

りえ

でもね、カンキが飛信隊を囮としてだけでなく、信用していたなら、こんあ余計なことせんでももうとっくに勝ってる気もする今回の戦。
そこらへんがカンキの弱点なんじゃないかと推測。
友軍を使い捨ての囮としか考えないんじゃ、自国軍の犠牲など考えてはいないだろう。もっと言うとカンキって作戦仲間にちゃんと説明しないじゃない?
己のみを信じ独断で動く、それが上手く行ってるからいいけれど…この先きっと、ね。
by りえ (2016-06-10 02:49) 

アイユーブ

おそらく仲間には説明してないですよね。

おっしゃる通りそこが弱点でリボクに仲間と分断され完敗するのかも知れないですね。

今までの論功の際、特にリンコを討った際の論功で信が呼ばれた際にカンキが反応していた記憶があるので、カンキは飛信隊の力は認めてたんではないかなと期待してます。

ただし、飛信隊よりも自分の配下を守りたいからケイシャを討つために飛信隊を囮にしたのかなと。

ただ、自軍ではケイシャが討てなかったから本来の目的である制圧を目指したのではないかと。

ケイシャが一番の標的ではないみたいな発言はカンキなりの負け惜しみですかね。


同じ内容の話で人それぞれの受け取りかたがある。面白いし勉強になります。
by アイユーブ (2016-06-10 03:05) 

りえ

生きてやがったか、だし。
今までカンキの友軍が消失してるのはコレでしょう。
だからタフな飛信隊を相性が悪いと分かっていながらくっつけたのかと。毎度軍を消耗品にされては昌平君もかなわないでしょうから。そういった意味で自国軍の犠牲を考えているかは、怪しいです。
でも飛信隊には少なからず思うところがあるんでしょうね、彼なりに。今回初めて信と名前を読んだもの何か心境の変化があったのでしょうか。
素早く斬り込んだキョウカイにもニヤついてましたし。
by りえ (2016-06-10 03:28) 

かずお

中国出張行ってらっしゃいませ。
一番の悪党…桓騎将軍が欲しがる物は目の前の勝利や物欲を倫理無視し本能を満たす行動。その中で信が求めた中華統一は求める単位としては最大級。欲の大きさを比較し、欲しがる・奪う事を悪党とすれば信の発言は最大の悪党と。理想と現実の狭間で交わされる言葉と刃と拳、やはりキーは尾平か。で、ふと思う、やはり那喜ってスパイ?と。信と羌カイが動き出す時も冷静に見てました。桓騎軍なら一言あるのに、そのまま流す。まるで観察しているみたいです。桓騎を将軍と言う唯一の桓騎軍兵士。前に趙軍スパイかな?と妄想しましたが、昌平君の間者だったら面白いかな?と。ならば信の発言も反対しないでスルーするだろうなぁ〜と。

前に王弟救出の話で作者のあとがきで壁将軍の死は物語のピークとしては必要無いと言う事で史実バリアー発動。今回の慶舎あっさりも後半の盛り上がりの為にあっさり化したのか…だとしたらピークには誰が!と思うのです尾平…
by かずお (2016-06-10 05:23) 

先読みのシャア

桓騎が信に言った一番の悪党という言葉は非常に重いですね。原先生一流の試金石かと思います。
普通、甘ちゃんとかそういった言葉ですよね。
これは、何を意味するか?わからないですが、本能型の私(笑)から推測すると・・・
桓騎と信、お互いの正義感がまるで違う。それは、信は一秦国軍の指揮官で桓騎は野盗の頭と認識、立場が違う所から出ている。
桓騎は確かに残虐、冷酷ですが、根っこの部分は以外といいやつでは?その根拠は、子分達を大事にしてる(おぎことか)。今回、消耗戦より人質作戦で勝とうとしてる。合従軍の時、張唐に死ぬ前の花道を演出して、認められてる。モウゴウも信頼を置いていた。など・・・
首切り桓騎の異名がついた事も実は、深い理由があるのでは・・・そうでないと、これだけアクの強い野盗達の頭は、張れないと思います。
そんな桓騎についてのエピソードとか描いて欲しいですね。
そして、最終的には趙軍を退け、信とも相容れぬ間柄だろうけど、認め合う様になれば、綺麗に収まる。キョウカイの桓騎兵を斬った事も不問にするとか・・・砂鬼一家が自軍に暴行してても不問ですよね(笑)
ナキは以外と囮作戦の詫びとして、飛信隊に参加したりして・・・ナキは貴重な戦力になりそう。

でも、こうゆう展開でないと、収拾つかないよ。今回は・・・
by 先読みのシャア (2016-06-10 07:35) 

KEI

どちらかというと先週の感想なのですがこちらで。
桓騎の目指す所は完全勝利。
さらにナキの言う所の無駄は嫌い。
推察するに最小の犠牲(味方)にして最速最大の勝利。
最も残虐な行為が最も犠牲が少ないのだとしたら
凄い矛盾と難しい問いを読者や信に与えている思います。
(かなり銀英伝入っています)
過去の戦を振り返っても長平の戦いにおける
白起の40万人生き埋めは何だったのかと
考えさせられる回でした。
by KEI (2016-06-10 10:13) 

お名前(必須)

尾平がもし信やキョウカイに斬られて処刑なんて展開になったら(ないと思うが)糞展開すぎてもう以降は読まないと思う
おおげさだけど、そういう人結構いると思うわ、それだけ何かこの漫画に流れる根幹を揺るがすと思う
展開としてやってはいけないことがある、漫画なんだからリアリティより感度や面白さに重点を置いてもらいたいところ
by お名前(必須) (2016-06-10 12:54) 

お名前(必須)

秦は野蛮国なのでカンキが普通で中国人を従わせるには秦人以外根絶やしにするしか方法はありませんね。
許しても恩を仇で返すのが特徴です。
by お名前(必須) (2016-06-10 13:30) 

白眉

初めまして
いつも楽しみに読ませて頂いております。
すでに書かれている方もいらっしゃるように
桓騎の残虐性の裏には戦いを早く終わらせ
仲間の犠牲を減らしたいという
気持ちがあるように思います。
勝つためには何でもするという言葉の裏には
仲間を守るためなら何でもするという意思が
込められているのではないかと。
飛信隊に信頼関係があるように
自分を信じてくれる桓騎軍の仲間との信頼を
桓騎は大切にしているのではないでしょうか。
略奪などにより利害関係が一致しただけのものも
いるのかもしれませんが・・・
蒙驁の下についたのも野党だなんだと
自分を信用しない人々とちがい
自分を信じてくれた蒙驁に惹かれた様に思います。
逆に飛信隊と桓騎が相容れないのは
飛信隊が桓騎を信用していないからではないかと。
そうなると桓騎の弱点というのは
友軍でも信用しきれないとか
それを逆手に取られて不信感を与える策に
嵌められてしまうとかそういうことなのかなと思いました。






by 白眉 (2016-06-10 23:42) 

774

先週も今週も腹がったった

ムカついた

あんなんでよく5千人の隊長がつとまるな

敵の大将を討ちとったからって

調子にのりすぎだ

戦争に勝つためだ

ケチをつけるな馬鹿主人公
by 774 (2016-06-11 00:11) 

肉球

うーん、お頭という人に魅力があってついて来てるのは間違いないでしょうが。
仲間を守るためなら何でもするというようないい人キャラじゃないと思うんですよね。個人的にはやめてほしい実はいい人路線。仲間と勇気などは主人公の役割でありカンキは多分違う、でもそこが魅力かと。
今回は飛信隊とカンキ軍の対立なので必然的にどちらが好きとかどちらの肩を持つかで見方も変わってくるでしょうね。
でも双方どちらが正しいとかではなく、双方に双方の価値観があり個性と魅力があるように思います。
ただし残念なのはカンキの魅力が今のところはまだ出し切れてないな〜キワモノで終わらないためには今後の策が重要になってきます。そこは原先生に期待ですね!
ただし虐殺略奪に関してのみ言えば私は断固反対ですけどね、そこは断じて仕方ないこと、とは言いたくないししてほしくないですね。戦争につきものであってもこの一言で終わらせることは何か非常に怒りのようなものを覚えます。
どうしても被害者側の目線で考えてしまうから、かもしれません。強きもの力のあるものは弱きを助けよ、それが人の道ではないでしょうか。
いつかなる時も人の道を通すことの方が尊くそして困難です。
虐殺略奪ありと言ってしまえるのは平和だからなのかもしれませんね、逆に戦争を経験したら多分言えないと思うんです、平和に感謝。
しかし原先生はよく難しいテーマに挑んだなぁ。
by 肉球 (2016-06-11 01:18) 

お名前(必須)

力ある者は弱きを助けよ、これは平時の理屈だと思いますよ
地雷というモノの目的は人を殺す事ではなく足だけを破壊して弱らせ介護の人員を割かせ戦力を削ぐ+行動を鈍らせる事なのですがコレはその理屈につけ込んだ兵器なんですよね。
勝利に徹するなら切り捨てて行くべきなのですが信なら迷わず助けるでしょう、でもそれが正解なのか…少なくとも戦乱の世ならそれは疑問に思えますね
by お名前(必須) (2016-06-11 12:40) 

ビスマルク

〝馬氏の五常白眉最も良し〟という事で、馬良をおそらく意識してお名前入力されてる白眉さん・他の方々の意見を見ていて思い出されたのが、今は亡き大将軍・蒙驁は如何にして良くも悪くもクセが強くアクのある、王翦・桓騎両将に目をかけ麾下に組み入れたのかという疑問。

桓騎に関しては既に野盗時代から蒙驁に目を付けられていたのかというのと、王翦は同じく亡き大将軍・白起に次ぐ軍才の持ち主でありながら、昭王時代から日陰に埋もれていた所をやはり蒙驁に何らかの形で目を付けられて起用され、現在に至る。

それが具体的にどうだったのかを以前から非常に知りたいのである。そして今回の黒羊丘戦、桓騎と信の舌戦の行方の中で是非ともその部分を僅かでもいいから触れてほしいと願う。結論から言うと蒙驁は息子・蒙武の評する通り「人を見る目にかけては天下に比類ない」と言われているし余計に気になる。
by ビスマルク (2016-06-11 13:39) 

お名前(必須)

地雷どうの言ってる人
その地雷がいまどんな弊害を残しているか、わかって言ってますがそれ?
勝利するために何でもありにしてしまうと後生に必ず弊害を残すという、むしろいい例かと

by お名前(必須) (2016-06-11 14:14) 

お名前(必須)

つかお頭の理論は否定しないが
今更信の信念に疑問を持ってる人って
今まで何を読んで来たんだろう?
お頭の理論やガイモウの理論はもっともなところもあるがどちらかというと否とする漫画だろうに
紫夏さんが敵の王子を助け結果、趙が滅ぶことになっちゃったよて話にもなる細かなこと追求してくとさ、そんな話じゃないだろう
by お名前(必須) (2016-06-11 14:19) 

お名前(必須)

今回の件と地雷と対比するのはさすがに筋違いでは

by お名前(必須) (2016-06-11 14:37) 

お名前(必須)

地雷の話しは例えとして挙げただけで納得するしないは勝手にしたら良いが後の弊害どうこうは筋違いを通り越してるな。
弊害どうこう言うならそもそもどんな名分掲げても他国を侵略するなって話しだし地雷に限らずどんな兵器も少なからず弊害は残る、まあマジレスしても答えられないんだろうけど…
要は強きは弱きを助けるについて否定してるんだがそこに納得できる反論できないの?結局戦争自体が弱者を虐げる行為という大きな矛盾に気付いてないという事なのかしらね、残念。


by お名前(必須) (2016-06-11 21:25) 

お名前(必須)

主人公の理念に疑問持ちながらマンガ読んだらいけないの?
どういうスタンスで好きになろうが勝手じゃん。主人公マンセーでしかダメみたいに言う人のが疑問だわ
by お名前(必須) (2016-06-11 21:32) 

白眉

ビスマルクさん、初めまして^^
私も「人を見る目にかけては天下に比類ない」
の言葉が気になり、その蒙驁が目をかけた
桓騎だからという贔屓目もあるのかもしれませんが
自分の中の桓騎像を前述の様に
想像してしてしまいました。
肉球さん、どうもです。
文章が下手なもので虐殺略奪を容認している様に
とらえられてしまったようですが
決してそうではありません。
私も虐殺略奪については反対派です。
ただ自分の中の桓騎像からのイメージを
書き込ませて頂いた結果、
虐殺略奪を否定する内容がなかった為、
桓騎擁護=虐殺略奪容認の様な表現に
なってしまいました。
手法が正しいかどうかではなく
桓騎も守るべきものをもっており
残虐なだけではなく
飛信隊と違った信念を持っている(持ってて欲しい)
というのを書きたかっただけですので
気を悪くされないでくださいね。
by 白眉 (2016-06-11 23:10) 

お名前(必須)

主人公の理念に疑念持ちながら読むのは勝手だけど
不満ばっかになるだろうそりゃ
根底の流れるテーマを否定しながら読むことになるからね



by お名前(必須) (2016-06-12 00:37) 

馬鹿なりにまじめに書いてみる!

カンキ軍について気づいたことを書いています。その残虐性で批判の的にもなっていますが、カンキがいなければ、彼らはただの夜盗のままだったのではないでしょうか。そういう意味で、彼は評価されてもいいのかもしれないですね。
by 馬鹿なりにまじめに書いてみる! (2016-06-12 00:37) 

まり

平時でなくとも強きは弱きを助けるを実践してた人々はいたと思うけどなぁ、制約はあるでしょうけどね、それが無駄なこととは私は思えない。でも考え方はそれそれですね。
今回は目線がそれそれ分かれてるようですね、なんかさながら右翼と左翼の戦いにも似てるような笑
私はどちらも好きなので、正直争って欲しくないです。
双方立てて終わってくれないもんか、、、。
by まり (2016-06-12 00:41) 

とび

まずは、信とカンキでしっかりお互いの事実確認をしてもらいたいですね。お互い決めつけや憶測による誤解が発生しているようにみえます。
by とび (2016-06-12 11:25) 

お名前(必須)

よし、この騒動収めるのは尾平の出番だ!
でも信と喧嘩なって飛信隊から永久追放されそう・・・
by お名前(必須) (2016-06-12 14:05) 

お名前(必須)

まりさん一票です!
by お名前(必須) (2016-06-12 17:50) 

像姉

中華統一ってのは現在の城主に満足している民衆から頼まれてもいないのに、そこに攻め込み土地を収奪し、そこの兵を皆殺しにすることなんですよね。
かんきの言うおまえが一番の悪党というのはそういうことなんだと思います。
信がそこをしっかり理解しているのか心配です。
by 像姉 (2016-06-12 22:11) 

スー

信は理解してると思いますよ、千人将の時のセリフ、万極との誓いを思い出して!それに彼も戦災孤児なんだから、そこらへんは理解してないと今までの台詞何だったになってしまいますからね

by スー (2016-06-13 11:43) 

お名前(必須)

中華統一=侵略=悪という自覚があるなら、自分のこと棚に上げて他人の悪業を説教するのはどうかという矛盾なんですよね。桓騎も、秦国のやってること(侵略戦争)はどんなに高尚な武将魂を語られても他国からしたら悪業には違いないから、偉そうに誇り持ってる武将や軍が嫌いなのかなと。まぁ最も政や信は中華統一後の先まで考えての信念だとは思いますが、彼等に関わりのある一部の人間にしかそれは伝わってないでしょうしね。軍や秦国をどこか客観視してる桓騎からしても、侵略される他国からしても、はたから見たらやっぱり中華統一って秦の自己満足で悪業なんですよね。
by お名前(必須) (2016-06-13 13:29) 

お名前(必須)

でもこれ秦が自己満足の悪業で中華統一目指しますよ〜て漫画じゃないからね
そこあんまり突っ込まれると今後主人公を純粋に応援できないから萎える
たまにはいいかもしれないけど、こんなテーマはこれきりにしてほしい
結構いままでのストーリーに矛盾抱えちゃうことになると思うし
それに中華統一してもしなくても、乱世で小競り合いが続けは流れる血とかはさほど変わらない気がするし、このテーマの答えは呂不韋との問答で出てるしね
主人公に信念を守らせつつ、カンキはカンキで筋を通す、難しいことこの上ないが、原先生信じてますよ
by お名前(必須) (2016-06-13 14:20) 

お名前(必須)

うーん、侵略の是非と略奪陵辱の是非はまた別問題では
論点ズレてませんか、原先生?
by お名前(必須) (2016-06-13 14:22) 

ギャラクティカファントム

ふと思ったんですけど、カンキ将軍達は元々大国の戦争に巻き込まれて野盗や山賊になったのでは?

そこで自分の仲間や家族達を無惨に殺戮されたのでは?

やけになって野盗してる時にモーゴー将軍に出会い、秦の将軍になったのでは?

すみません。完全に私の妄想です。
by ギャラクティカファントム (2016-06-13 14:42) 

お名前(必須)

侵略とか戦争がリアルではそのものが悪ではってのは分かるが。
それをこの漫画に当てはめて果たして大丈夫なんだろうか。
じゃあやらなきゃいいって話でもないでしょ?
しかしるろうに剣心よろしく、私は信の言う青っちい?戯言の方が好きだし、現実を理解していてそれでも尚、否と言うほうが険しい道なのだから、俄然応援したいですね。
それと今回のカンキのやり方はどう見てもやりすぎ、カンキが好き嫌い抜きにして、これを擁護するのはどうかと思う。
カンキに人道的なものが欠如している理由がいつか語られるかな?
by お名前(必須) (2016-06-13 15:08) 

これは漫画なんだからみんなもうちょっと楽にいこうよ。

キングダムで最も尊いものは何か?

そう、それは武力です。そう、キョウカイ、君がミブさえ使えば、信ののど元にある剣だって関係ないんだよ、、目撃者全員皆殺しでさ、、、スイスイっとさ、、、
by これは漫画なんだからみんなもうちょっと楽にいこうよ。 (2016-06-13 18:38) 

お名前(必須)


ビヘイは、飛信隊追放また管理人さんが書く前に、内容書いてる人がいる。
他で書くべきでは
人の感想書いたやつにそれ違うじゃない書くよりましか?
地雷に絡んだ奴、ウザイ
by お名前(必須) (2016-06-13 22:51) 

ビスマルク

↑の人の上の意見、ごもっともだな。

他所で書いてもらった方がいいね。

さも〝自分の見解〟の様に短文で書くんじゃないよ…あんたの手柄でも当然ないんだし。
by ビスマルク (2016-06-13 23:13) 

お名前(必須)

↑と↑↑は何噛み付いてんだ?ww
何でもかんでも噛み付くお前らみたいな糞の方がウザイww
by お名前(必須) (2016-06-14 23:08) 

ビスマルク

その程度の回答しかできないお前の〝浅ましさ〟に驚愕だよ笑

後、人をクソ扱いするなよ。私がクソならお前はクソ以下だな笑

あばよ笑…これ以上相手してられないんでよ。
by ビスマルク (2016-06-14 23:25) 

通りすがりのキングダム愛読者

コメント見てて思ったのですがこれはあくまでも漫画の感想をコメするものでありお互いを誹謗中傷する為のものではないと思います‥みんなキングダムが好きでここの管理人さんのブログを見てるのならこう言うのはなんだか管理人さんも可哀想だし見てる方も嫌な感じがします なんか悲しいですね
by 通りすがりのキングダム愛読者 (2016-06-15 06:49) 

お名前(必須)

また噛みついてる 笑 言われたらムキになって言い返すなんて幼稚園児のレベルかよ 笑 自分がそいつと同じかそいつ以下のレベルの人間だと自分で認めてどうする 笑 なんか可哀想な人だね。

by お名前(必須) (2016-06-15 21:38) 

沖縄

沖縄からなんでまだ、今週号みてませんが。

カンキにも大義があって
どんな方法を使っても味方の被害を
最小限にするって考えれば
カンキの正義だとも思います。

そんなカンキの正義があるから
軍からは信頼され強い。

また秦にとっても兵士の死が最小限で
あるほうがいいに決まってる。

正義が相反する2人の舌戦を
心待ちにしてます。僕は。
by 沖縄 (2016-06-16 07:50) 

リアル中2

便所の落書きになってる。
卑怯者の名無しどもが誹謗している
管理人さん名無しどもを書き込み制限して
いいねボタンが欲しいです。
中華遠征お疲れ様です。
by リアル中2 (2016-06-16 21:46) 

リアル中2

↑お前のも名無しと同じだよ?
所詮は匿名の場だからな。
卑怯だと抜かすなら手前は本名で書き込めよww

by リアル中2 (2016-06-17 00:10) 

ビスマルク

尾平は鉄拳制裁&飛信隊追放で済んだね。

頑なに〝尾平は斬首だ〟とおっしゃっていた方々の釈明が楽しみだな笑
by ビスマルク (2016-06-17 00:44) 

ビスマルクもとい范増もといクリリン

↑・・・・まさか同じネームで嵌められるとは…
by ビスマルクもとい范増もといクリリン (2016-06-17 04:38) 

リアル中2

卑怯者の次は、ナリスマシいたいなお前は

実社会でも嫌われ者だろ
by リアル中2 (2016-06-17 21:05) 

ビスマルクもとい范増もといクリリン

実社会で嫌われるも何も、そもそも実社会では孤独な引きこもりだろうから、嫌われるような相手もいないだろ笑

…あ、もしも家族がいれば家族から嫌われているか?笑
by ビスマルクもとい范増もといクリリン (2016-06-17 22:38) 

お名前(必須)

> リアル中2さん
>ビスマルクさん
卑怯者だろうがナリスマシだろうが、釣られているあなたたちも同類だと思います。
by お名前(必須) (2016-06-17 22:57) 

お名前(必須)

↑さん、僕が打った訳じゃないので完全に誤解です

ペンネームを書く毎に相手にコピーされてますから名無しにしますが…

「あばよメール」以降は「通りすがりのキングダムファン」さんの言う事と恩人の助言で考えを改めました。

これ以後はしばらく名無しでなおかつ「建設的議論」路線で書き続けたいと思っております。
by お名前(必須) (2016-06-18 00:03) 

お名前(必須)

ここ数話コメント数が伸びていますが、誹謗中傷が多過ぎですね。
更には、主さんがアップする前にネタバレを投稿する方もいて、こうも酷いコメントが多いと悲しいものがあります。
主さんの方針もあるでしょうから、あまりどうこう言いたくはありませんが、ログインしないとコメントを投稿できない設定があれば、そういう設定にした方が良いかもしれませんね。
そうすれば荒らしも、それに釣られる人も減るのではないでしょうか?
by お名前(必須) (2016-06-18 00:05) 

お名前(必須)

確かに「同類」ですね。以後慎みます。
by お名前(必須) (2016-06-18 00:07) 

馬鹿なりにまじめに書いてみる!

僕の建設的議論には同意ですね!感想を言い合って共感しあえるのこともいいですよね!人を単に馬鹿にするような発言とか、プライベートの話をするようなことしちゃうと悲しむ人もいますよね!別にひきこもりでも総理大臣でも宇宙人でもいいじゃないですか!キングダムについて話せれば?
by 馬鹿なりにまじめに書いてみる! (2016-06-18 20:26) 

お名前(必須)

結局やってることは戦争なのに、そこで信念とか綺麗事をぶつける信に対して桓騎が「悪党」のやることという。
BLACK LAGOONという漫画の中でマフィアのボスが、結局戦いの場に身をおく主人公の綺麗事に対して「いい悪党になるぞ」と言うシーンを連想した。
by お名前(必須) (2016-06-20 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: