So-net無料ブログ作成
検索選択

第471話 執念の追撃戦

鉄壁なる陣形へ渾身の突進。信の背中が飛信隊の士気と気力を支える。田有達飛信隊は信の背中を見る度に説明できない力が湧いてきて、慶舎兵をなぎ倒していった。
劉冬はその様子を見て、羌瘣の隊を抑えるのを止め、慶舎を助けに行こうとする。しかし、羌瘣の一閃が劉冬に舞い降り、それを阻む。劉冬はその一閃により、脇腹に傷を負うが、羌瘣も傷口が開いてしまったのだ。そして、羌瘣は劉冬の足止めをすべく、一騎討ちの形に持ち込んだのだ。

信は矛を振り下ろすが、ついにその矛先は度重なる疲労により、折れてしまう。しかし、信は剣に持ち替え、突き進む。その気力は一切衰えていなかった。
それを見た慶舎は一度本陣を捨て、金毛のところにいく決断をする。部下からは信は標的であるため、逃してよいのかと問われるが、慶舎自ら降りて手を下してもよいが、無傷では済まないからだと答える。
そして、慶舎は本陣を離れようと動く。河了貂はそれを見て、今から慶舎を追いかけることは不可能であり、作戦が失敗に終わったと痛感した。

しかし、慶舎の元に那貴ら五人が突然現れ、慶舎の首を取ろうとする。しかし、慶舎兵の堅い守りを突破することができなかった。しかし、那貴は上出来だとし、慶舎に別に慶舎の落ち度ではなく、皆が騙されているだけだと話しかける。さらに周囲の想像以上に飛信隊と信は強いと続けた。
那貴が話し終わると同時に信は丘を登りきり、ついに慶舎の目の前に現れる。

劉冬兵は劉冬と一緒となり羌瘣を討とうとするが、その素早い動きについていけてなかった。さらに羌瘣の一振りが劉冬の左手を捉え、指が飛ぶ。しかし、羌瘣も傷が癒えていない状況であるため、大量の汗をかいていた。

慶舎本陣では田有は信に雑魚は引き受ける故、総大将は任せたと意気込む。そしてついに信と慶舎の刃が交わる。




ついに信と慶舎の一騎討ちですね。慶舎の実力は不明であり、信も満身創痍ではありますが、皆んなの想いを双肩に抱え、首を取ってくれるでしょう。
そしたら、ついに将軍になること間違いないですね!

nice!(4)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 22

ギャラクティカファントム

今回も熱い!

こうっなくっちゃ!

この戦で一気に慶舎を討ち、王騎とヒョウ公から受け継いだ大将軍の矛と盾を纏った「将軍 信」の誕生だ!
by ギャラクティカファントム (2016-04-21 08:00) 

肥満隊

いや〜熱い!今回も鳥肌が立ちました!那貴のファインプレーが無くまた逃げられたらだいぶしらけましたが!接戦の上慶舎を討ち取るでしょう(輪虎戦のように)
遂に将軍になり王騎の矛を使う日が近いですね!
那貴と慶舎の目がかぶる所が気になりますが……
by 肥満隊 (2016-04-21 08:08) 

范増

ここで那貴がわずか数騎で慶舎を阻むとは思わなかった。

そして彼の言うように信の実力は既に五千将という枠を超えてその先の領域に至っている。

部下が理屈抜きの〝力〟に魅了されるのも納得がいく。

そしていよいよ両者の一騎討ち。慶舎も自ら直接手を下してもよいとは言っていたが、やはり力の差は歴然だろうから次号で確実に信が慶舎の首を落とす展開にもっていってほしい。

現況で劉冬隊が姜瘣を押し退けてでも慶舎の元に駆け付ける展開は考えられないので、ここは何としても慶舎・劉冬二将を討ち取っておきたい所。
by 范増 (2016-04-21 08:41) 

六大将軍王騎

来ると思っていた所の那貴さんですねー
なかなかの剣の使い手ですね

実は慶舎の一撃を喰らった飛信隊員が居ますが、剣の重みはなかなかみたいで信との一戦は見どころがありそうですね

矛が壊れましたので王宮に帰った際は王騎の矛を持ち始めるのではないでしょうかー
将軍としてー
by 六大将軍王騎 (2016-04-21 12:47) 

ハルト

ようやく慶舎と一騎打ちに持ち込めましたね!那貴達の足止めがあったからですが。
信が自分の背を見て戦えと言っている時、那貴は信の背を見て何を思ったのでしょう。少なくとも、信なら慶舎の首を取れるという確信があったから、自分には向いてない足止めに行ったんだと思います。

あと今後について、離眼城のことをおもうと慶舎は倒すが紀彗達は取り逃がす。紀彗らは城は捨てて民と共に逃げる…という劉備みたいなことを想像したのですが、先生がその辺りをどう描くかが気になります。
by ハルト (2016-04-21 14:19) 

ジョン

信は矛が折れたので、王騎の矛がようやく出番を迎えますね。剣での戦いは久しぶりなのであるいみ楽しみです。劉冬は指が飛んでたし、羌カイは傷口が開いたし、お互い満身創痍での戦いになりましたね。
慶舎との一騎打ちはどのような展開になるか予想がつきません。タイプの異なる本能型との勝負は見ものになるはず。
あと、ヒョウ公の盾を使う為のフラグがこの後に描かれるか。
それがあるとしたら勝敗の決め手になるのかなと思います。
by ジョン (2016-04-21 17:10) 

KEI

五千将の矛よ。さようならありがとうといったところでしょうか。
今度、信がどんな装備をするか楽しみな所ですね。

ただ私が注目したのは那貴の得意とするのが
すり抜けだった点です。
これはカンキ軍と他の隊と再編成した時に
隊に入って窮地に陥っても脱出できるということでしょう。
実際、飛信隊を捨て石に使ってますので。

しかし、石と思っていた信は金剛石だった。
勿論、まばゆい輝きは放つには至っていない。
金剛石が輝くには強い圧力と練磨は必要。
それは激戦と強敵。
信は限界を超えられるか。
そんな回でした。

by KEI (2016-04-21 19:56) 

しゅうしゅう

慶舎は李牧型ではないだろうし、仮にそれに近い武将であっても、この展開で信が逃したら、ボイコットが起きるかも。

昔のりんこの時のような長々とした一騎打ちはしないで、来週か再来週には決めて欲しい。
by しゅうしゅう (2016-04-21 20:59) 

ヤンジャン歴30数年~(^_^;)♪

 ガイドブックには慶舎はまだ死なないようなこと書いてあったけど…

 黒羊編ではここまで信をダメダメンズにしすぎ、読者のイライラがピークに達している…
朝令暮改、ここは白目全開、

「ルアアアァァ~っ!!」

で仕留めるしかないっしょ!!
そうですよね、原先生っ!(≧∇≦)b
by ヤンジャン歴30数年~(^_^;)♪ (2016-04-21 21:54) 

先読みのシャア

確かにガイドブックには、慶舎が死ぬのはまだ先の様に書いてましたね。
それだったら、何故このタイミングで矛が折れるのか・・・
やはり、ここで慶舎を討って、将軍になるとしか考えられない。(前振りもあるし・・・)
将軍になったら、王騎の矛を使うでしょう、きっと。
黒羊丘編もそろそろ終焉にしないと、80巻で中華統一は無理ですよね。(すでに100巻突入を意識してる?)
とにかく、待望の将軍になって欲しい。
そして名字の李を得る経緯が見たい。
by 先読みのシャア (2016-04-21 23:09) 

尾平親衛隊

ついに色々張り巡らせた布石である那貴が登場 !
個人的にはこれだけの場面のみで那貴の登場が終わる訳がないと思うので、もうひと盛り上がりに那貴が絡むだろうと思う。
また、残っている布石の「尾平」。
強大な敵である慶舎を信がすんなり打ち取れるとは思えないので、尾平が信をかばい、討ち死にして、その反動でスーパーサイヤ人的に信が確変して、最終的には慶舎に勝つのではないかと思う!
by 尾平親衛隊 (2016-04-22 00:36) 

お名前(必須)

美屁のどこに布石を感じたのか知らんけど、美屁は結構離れた所にいるから今回は絡んで来ないじゃないの?
…あ、もしかして慶舎の武を間近で体感したってのが布石?

布石と言えば矛の破損…あれは王騎将軍の矛を使う布石だよね。
麃公将軍の盾は…王騎将軍の矛と同時に使うには、今の信力じゃまだ無理そう。
by お名前(必須) (2016-04-22 00:56) 

 お名前(必須)

>麃公将軍の盾は…王騎将軍の矛と同時に使うには、今の信力じゃまだ無理そう。

我ながら「信力」って何だよw
信じる力か??
正しくは「信の力」でした。
訂正しお詫び申し上げます。
by お名前(必須) (2016-04-22 01:02) 

かずお

慶舎を倒せなくても重傷を負わせて、紀彗が割り込み…かな?と邪推。紀彗は他の地域にて参戦する可能性低い将軍なので、ガイドブックの慶舎生存ルートならば信の将軍昇格条件は離眼城主が最高手柄対象になります。殺すには勿体無いキャラなんだよなぁ…

沛ろうや田有などの百将級兵士の質の高さは白兵戦を長く続けて来た結果。十長の尾平ですら将軍の一撃から即死を回避、耐えるタフさを持っています。信の戦術指揮が低くても質でカバーしてきたんでしょうね。図らずとも優秀な兵で守っていた慶舎軍にも肉薄しましたから。那キの観察も間違いじゃ無かった…桓騎は最期に何をしてくるんだろう?
by かずお (2016-04-22 04:44) 

かるるん

慶舎の底は知れたから、これ以上生かしておく意味は無い。
ここで慶舎を討ち取れなかったら川越えで頑張った淵さんや復帰したキョーカイ、慶舎に突撃したヒョウコウの部下(名前忘れた)に申し訳が立たない。
それに将軍討ち取れなかったのにこの後からオウキの矛使うのも格好が付かないよね。
なのでここはスパッと慶舎を討ち取ってほしい。そして願くば離眼の武将達は信の仲間になってほしい。キョーカイの件でフラグもあるし。
by かるるん (2016-04-22 20:14) 

チェキ

このマンガの主要キャラは敵味方関係なく物語を持ってます。ケイシャは主要キャラなのに全く何も見えない。このまま殺られるとは考え難いかな?って思います
by チェキ (2016-04-22 22:19) 

昭王

慶舎が生き延びたとしても、中央丘の右側はほぼ秦軍が制圧するだろう。

紀彗が前線で踏ん張ったとしても、本陣として指揮をとるはずの劉冬が持ち場を離れてしまい、黒桜の総攻撃に遭っては右側で趙軍に勝ち目は無い。

左側でも、ゼノウ突撃に呼応して雷土が金毛に総攻撃を仕掛けているので、秦軍が左側で負けることは無いだろう。

信が勝つか逃したとしても、戦況は秦軍の勝利に非常に近い状態にある。

しかし、慶舎。飛信隊の予想外の活躍があったとしても桓騎の罠にはまり、このまま敗れてしまうのか。

李牧に全幅の信頼をおくと言わせた男。
このまま本当に終わってしまうのか。
by 昭王 (2016-04-22 22:51) 

心

ここは、スパッとケイシャを倒してほしい!
by (2016-04-23 00:59) 

そーら

初コメントです。
キングダムめちゃ盛り上がってますね!
慶舎が、カンキの弱点は見抜いた、的なことを言っていたのがずっときになっています。
by そーら (2016-04-23 09:05) 

N村

 たしかに、信にはここで慶舎を打ち取ってほしいけど、桓騎がどうこの戦いに決着をつけるのか気になります。

 このままでは、桓騎はニヤついたり、少し驚いたり顔芸を披露しただけになってしまう・・・
 
 桓騎はどう動くのか
by N村 (2016-04-23 18:50) 

天下の雑兵

慶舎を倒した後、趙軍総崩れとなり、離がん城に立て籠りそう。桓騎将軍が、信に無理難題を命じ、壊滅的な命令とか?信が反発したら残虐な方法で、砂鬼部隊まだ出て無いし。苦渋な選択として紀彗は、飛信隊に加わるかな?信が将軍になっても、頭脳明晰な部下が少なすぎる!全て妄想です。m(_ _)m
by 天下の雑兵 (2016-04-24 07:43) 

お名前(必須)

仮に、信が慶舎を討ち漏らすようなことがあれば、それに代わる首級を取らないと、色んな意味でスッキリできないです。
前回の魏国戦では、たまたま霊王の首をあげ、嬉しくないと言っていた信。今回は納得のいくカタチで武功をあげ、将軍になってほしいものです。
by お名前(必須) (2016-04-24 13:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0