So-net無料ブログ作成
検索選択

第454話 軍師の底力

阻まれた前線を進めるため、目前にある川を渡ろうとするが、川は深く、渡ろうとしても胸の位置まで浸かり、趙軍の格好の矢の的になる状況で、現状を打破するのは困難を極めていた。河了貂は橋も舟もない状況に危機感をつのらせていた。
一度陣まで戻った飛信隊幹部達に河了貂は川を端から端まで見に行くと告げ、飛信隊の中で一番川に詳しい岐鮑を連れ、出発しようとする。信はそれを見て、状況をわかっているのか、時間がないんだぞと言うが、河了貂はわかっているから何とか策を見出そうとしているんだと反論する。飛信隊はそれ程追い詰められていた状況であったのだ。今日中に中央丘の横まで軍を進めなければ信と貂の首が飛ぶだけでなく、全戦局に大きな影響を与えてしまう状況であり、岸を固めた敵を舟も持たない飛信隊が抜くには特別な作戦が必要だった。全ては軍師にかかっている、信じて待ってて信と言い残し、河了貂は出発する。

対岸の馬呈は怪我で動けない劉冬から授かったこの陣に打開策はなく、絶対の自信を持っていた。

河了貂は一通り見た後、陣に戻り、苦心していた。河了貂は軍師学校にいた時、昌平君に渡河の戦いの困難さを教えられていたのだ。それは野戦の中で一番の難題の戦いであり、突破口となるのは橋か舟であり、それがない場合は打開策はなく、長期戦に切り替えるしか道はないと教えられていた。昌平君でさえ、策ないという状況に河了貂は諦めかけるが、信は諦めない、どんな状況でも諦めないと思い、そこに道を切り開くのが飛信隊の軍師だと気合を入れ直す。
太陽が最も高くなった昼頃、河了貂は作戦を練り上げる。それは飛信隊流の橋を架けることであった。そこで鍵となるのは渕さんであり、河了貂は渕さんを呼び寄せるよう指示する。



飛信隊流の橋の架け方とはまた悲惨な感じではないかと危惧します。きっと人を橋代わりに使うことになると邪推しますが、橋自体を矢で狙われたらひとたまりもないと思うので、そんな短絡的ではないと思いますが…
唯一の救いは趙で軍略に明るそうな劉冬が怪我で前線にはいないので、河了貂の奇策に応対できそうな武将はいないというところでしょうか。そういう意味だと羌瘣の強襲も意味のあったものになりますね。

nice!(1)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 28

クリリン

岐鮑と河了貂が土地の下見に行ってて、崖の高低と川の急流のせいでわずかの希望ですら失われた今、飛信隊流の橋は何かと考えた時(・・これじゃなかろうか?)と思ったのが、下見で発見した敵の目の届かない川の急流付近で、別働隊の渕さんらが屈強な兵を選りすぐり、急流に「人橋」として密集させてその上を飛信隊本軍が渡る形ではかいかと愚考します。
もしその奇策が成れば、川岸に陣取る馬呈らの目の届かない側面を奇襲する形となるので、効果は絶大かと。
天才昌平君が橋・舟が無い限り〝無手〟という状況をここで河了貂が覆し、昌平君・馬呈らの度肝を抜いてほしいです。
by クリリン (2015-11-19 10:02) 

渕さんファイト!

やっぱり人橋が考えられますね。
貂はここで大活躍しそうですね久々に渕さんも活躍しそうで嬉しい死亡フラグじゃないよね(汗)
ただ個人的には正直貂より信とキョウカイの活躍がそろそろ見たいかなというところはありますが…
後貂の策が炸裂するのはいいけど昌平君<貂になるのはちょっとなぁ、そこらへんは気をつけて描写して欲しいなと思います。大丈夫と思いますけど。
劉冬はやっぱり知略タイプなんですかね馬呈だけなら不測の事態には弱そう。
劉冬不在はキョウカイの功績ですが、誰もそれを知らないまま終了したら悲しい。
というかいつまで安否不明なんだろ…どこにいるの~




by 渕さんファイト! (2015-11-19 11:46) 

摩論へ格上げ

そろそろ武が見たい!
そろそろ飛信隊の良い所見たい!
そろそろ趙将のやられる所見たい!
by 摩論へ格上げ (2015-11-19 15:23) 

秦兵君

渕さんでないといけない理由はなんだろうか?
人橋なら昌平君でも容易に想像つくはず。
もっとあっと言わせる策が見たい!
by 秦兵君 (2015-11-19 23:11) 

将軍になりたい

川の流れが止まるほどに筏をいくつも作って橋にするのでは・・・と妄想しました。
毎回次号が楽しみ
by 将軍になりたい (2015-11-19 23:43) 

きんぐだむ

絶対に失敗できない二日目ってのが危機感あっていいですね。テンの策がどんなのか想像もつかないけど成功させて挽回するんだろうなと思うとワクワクする。キョウカイは捕まっちゃったのかな、、、テンの策で成功したかに見せかけて捕虜になったキョウカイを切り札に出されるとかいうどんでん返しがないといいけど。劉冬が奇襲に遭ったというのにどこか余裕顔なバテイを見るとちょっと心配。
by きんぐだむ (2015-11-20 00:16) 

海

私はキョウカイが好きなんで今回の展開は今の所不満です。
久々に活躍すると思ってたのになぁ(T_T)原先生はキョウカイをどうしたいんだろう。万が一捕虜になって足引っ張るとかやられた最悪だ〜信も本能を発揮してそろそろ活躍見せて欲しいなぁ。
貂ちゃんは前の戦で大活躍したんだしからそろそろ他のキャラにも活躍の分け前を下さい原先生!その第一弾は渕さんぽいけど。^ ^
しかし川に詳しい人には少し笑った。
by (2015-11-20 01:01) 

なかひと

↑魚より川に詳しいんですもんね(笑)
あれはプッとなりました。
青石族のひとを思い出しましたが、あのひとは今??
とは言え打つ手がない中、飛信隊ならではの橋って何なんでしょう。人が橋になっても矢を放たれたら終わりと他のかたのコメにもありましたが、川で剛力もできないでしょうし。がんばれ渕さん!!
by なかひと (2015-11-20 04:45) 

かずお

橋は同意なんですが、人を橋にするのではなく筏を繋ぐ連環の計に近い運用だと思ってます。何故渕副将か?今の飛信隊で副将を並べると楚水さんも岳雷さんも職業軍人。渕さんは農工出身者です。彼を筆頭に筏を作り川に並べて兵士を渡らせるのでは?伍で筏を支え盾で兵士の通行を護る。しかし渕さんは橋先に常に居るので大量の弓に狙われるリスクを背負います。田有や竜川も農工出身者ですが百将の彼らより副将の渕さんの方が指揮効果高いでしょう…渕副将なら言うでしょうね

『私に構わず先に行って下さい』

信は振り返らず敵兵を散らした後に丘を目指し飛信隊の旗を翳す…渕副将は笑顔で見届けるんでしょうね。こんな作戦で無い事を祈ります。
by かずお (2015-11-20 05:03) 

蕞の特攻隊長

こんにちは、はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。
今回のテンの策、すごく気になりますね。展開的にここから逆襲がはじまるのでしょう。
それにしても淵さんが鍵だなんて、一体どんな策なのでしょうか。
次回が楽しみです
by 蕞の特攻隊長 (2015-11-20 13:15) 

JJJ

渕さんてことは、土木工事かな。
人を統率する能力は、隊で一番高そうだし。
橋とか筏とか舟とかなんだろう、
まわりが密林だから、木は使うだろうなー

河の流れを変えるとか、塞き止めるとかのアイデアも面白そう。
テンの策にかかっているね!楽しみ
by JJJ (2015-11-20 15:54) 

453話

改めて振り返ると、キョウカイ全然斥候の役目果たしてないな、村の存在や川の存在を本体に伝えさせてはいなかったのか…
俺の大好きな大好きなテンちゃんを悩ませやがって…!
てかテンちゃんもうそろそろ服変えない…?変わるときに
信との恋物語が始まりそう…
by 453話 (2015-11-20 19:13) 

なかひと

度々失礼しますm(_ _)m
かずおさんのコメントに納得しました!すごい洞察力ですね。
そして渕さんのそのシーンをまざまざと想像でき、前にその台詞があったのどの戦いだったっけと、仕事中に気になりまくりでした。まだ帰宅していなくてコミックスを紐解けないのがくやしい~。
改めて渕さんがんばれ!テンも、信も、キョウカイも(ノД`)信隊の無双を久々に見たいです!
by なかひと (2015-11-20 19:35) 

なかひと

↑失礼しました…飛信隊です
よりによって隊名を間違えました(>_<)ちゃんと入れたのに。
王騎から授かった大事な隊名に失礼しました。ご容赦くださいませ…
by なかひと (2015-11-20 19:39) 

ヒョウコウ

管理人様、皆様かなり久しぶりにコメントさしていただきます。
今回は、本当の意味で河了貂の軍師としての才能が開花する時かなと思いました。
自分は人橋や木を切って橋を作ると言うには少し疑問を感じます。
そもそも、隊員を大切にする飛信隊がそんな策を用いるとは思えないですし、木を切るにしても、あれだけの川幅と深さに橋を架けるとなると、かなりの木が必要になると予想しますし、切る為の道具の準備や、切る時の音
当然、隊員を動かせば相手も気付くでしょうし、自分なら物見を走らせ確認するでしょうし…
けど、他に何か手があるのかと言われれば…う〜んです。
上流に橋を架ける事を囮にして、敵を集め、下流から楚水か飛麃に奇襲をかけさす…かな…
貂ちゃん頼む^_^;
by ヒョウコウ (2015-11-20 21:37) 

とまと

キョウカイ村の存在知らせる伝令送ってましたよね。
他の情報も送ってると思うんですが伝令がやられたのかしら。
テンちゃん大活躍の予感ですね。どんな策なのか思いもつかないけど、きっとあっと言わせてくれるでしょう。
ただ渕だん大変そうだなーなんか後ろ姿に哀愁が…
ただここまで飛信隊の軍師であることを全面に出すということは逆を言えば嫁にはならないのかも、と思ってしまいました。
そこらへんも今回動きそうな予感がするんですよね。
考えすぎかもしれませんけどね。
by とまと (2015-11-20 22:42) 

かずお

度々失礼します、なかひと様。
私の妄想推測は今の所過去全て外しております。安心して下さい、履いて…違った、外してます。因みに今回の推測。飛信隊の指示で負傷した渕副将と勝手な単独行動で負傷した羌カイ副将の対比になっており、戦果成果は同等ながら信は羌カイ副将を叱るのかな?と。羌カイ副将の動機は仲間を失いたくない理由ですが、仲間を死を支えられない⁈逃げの理由にも受け止められます。だから信は

『支えられないなら俺が支えてやる!仲間を信じろ!』

とフラグが立ちそうな台詞言うのかな?と厨二病みたいな妄想しています。
by かずお (2015-11-21 04:03) 

とまと

キョウカイの負傷は隊全体の責任ですよ
本隊が敵の策にまんまと嵌り、果本隊の進軍が大幅に遅れ、その結果分断されたのです。自身を過信したところはあっても敵が間に入って孤立しなければこういう無茶もやらなかったでしょう。
ここで叱ったら信、君は藁人気にひっかかって何を自分のことを棚に上げとるんだって話になる(笑)無茶しやがって!くらいは言うかもですがね。大体ここで叱るなら貂拉致時は何故叱らなかったの?たくさん貂を守るべく兵士が死んだのにとなるし。
捕まってなければですが、管理人さんのいうとおり、劉冬不在が効いてちょいキョウカイ上げにすると予想。
by とまと (2015-11-21 09:36) 

とまと

再びすいません。
キョウカイは仲間を大事にしてるしちゃんと信頼してると思うんです。
ただ大事なあまり自らの身を挺して守ろうとする癖がある、性格とも言えますが。そこがいい所なんですが、今回はそれが仇となりましたね。劉冬が思いの外強者だったのもありますが^^;
信に言われるとしたら、もっと自分を大事にしろ!てのはあるかも。
勝手な予想で長文連投失礼しました。
by とまと (2015-11-21 10:18) 

城戸村入村希望者

こんにちは!はじめまして。
毎週本サイトを楽しみにしております。
一つ思いついたのが
浮き橋を作るのを陽動作戦として、
決死隊に竹筒をシュノーケル代わりに、
川底を進み強襲するのかなと。
・・・相当無理がありますが・・・
by 城戸村入村希望者 (2015-11-21 11:40) 

テンの策

私は細長い筏のようなものを垂直に立てて、それを倒すようにして橋をかけるのではないかと思いますが、時間が問題ですよね。うーむ
by テンの策 (2015-11-21 20:44) 

しゅうしゅう

沿岸からの攻撃で、偵察すらままならない状況だと人橋はありえないでしょうしね。
筏を作ってもそのまま進んでいったのなら、あちらに渡河できるのかは疑問です。

軍師の作戦と言えるものが何かなのか楽しみです。川の流れをいったんせき止めて、別に作った水路に流させ、空になった川を渡っていくなんていうのが考えられなくもないですが、飛信隊の規模でそのような工事が可能なのかも疑問ですし。
by しゅうしゅう (2015-11-21 20:48) 

まりも

今回渕さんとキョウカイが対比となるっていうコメントありましたが、気になって…そうならなんで今更?と思います。
キョウカイは最初から仲間の死を見続けて来たし、剛力なんて戦術を考えるくらいですから、仲間の死を受け入れられないとかは今更無理がある気がするんですけど、どうなんでしょう。
将として犠牲を減らせるチャンスに勝機があればそれに掛けるのはそんなに批難されることではないし、渕さん、キョウカイにしても飛信隊のためという想いは同じなのでは。
何にしても飛信隊が無事ここを突破し、キョウカイも無事帰還してほしいです。
by まりも (2015-11-22 17:09) 

クェンチャナ

こんにちは。
皆様のコメント読みながら思いました。
皆様キングダムに惹かれていて飛信隊を応援されているのは一様かと思いますが(私は趙を応援しています!川なんかに胡坐をかいてないで策を練って勝利してくれ笑)、作者様はそこまで細部の整合性や現実性は考慮してないのがこのマンガではないでしょうか。
by クェンチャナ (2015-11-22 18:38) 

う~ん…

「まずい…」

じゃないよぉ~

オギコおっぱいネタの地図にも、中央丘の手前に川あったじゃ~ん 

当然相手は対岸に陣取るでしょぉ~ 

準備しとけよぉ~(>_<)

「ゴゴゴ…っ」

に一話まるまる使って…

なんかねぇ~(T^T)

by う~ん… (2015-11-24 15:42) 

お名前(必須)

つぅか、地図からみるとワラ人形の丘上った時点で、一回川超えてるはずだし、そこに戻って同じ川を渡り、川沿いを中央丘にむかって進めばもう川越えしなくていいし、敵の脇腹つけるし…

川の端から端まで見に行ったのなら、時間的にも楽勝だろうし…(>_<)

う~ん…


 
by お名前(必須) (2015-11-24 16:16) 

ひで☆りん

う~ん… さん、なるほどです。

きっとキヨウカイも、川を渡らないで、川沿いに丘をめざしてすすんだから、斥候として「川があるから気をつけてっ!」

とゆう使者を送らなかったですし、敵の背後をとって奇襲を仕掛けたのも、ツジツマがあいますねっ。

でも趙軍、負けないでくださいっ(T^T)





by ひで☆りん (2015-11-24 20:18) 

イルカ

キョウカイは恐らく川渡ってると予想。
ベテラン?孫仁さんも着いてたし、おおまかな報告はしてたでしょうね。
本隊が遅れたことで敵が間に入らずスムーズに戻れたなら、もっと細かな情報提供が出来たかもしれませんが、川に詳しい人の出番がなかったくらいしか漫画的に違いはなかったかも(笑)
そもそも軍議の時点で川の存在ガン無視ですから、でもそれは言っちゃいけませんね^^;
とにもかくも趙軍が上手ということですね。
特に劉冬、貂を策で嵌め、キョウカイを退け、かなりダークホースな感じ。河戦もいたらやばかったかも?
お頭やっぱり地理的に厳しい方飛信隊に任せたのかな?
by イルカ (2015-11-24 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: