So-net無料ブログ作成
検索選択

第433話 謀略の崩壊

反乱軍の瓦解を目にし、安堵の渦が咸陽に広がっていた。河了貂は尚鹿に作った壁をすぐに解くように伝令を走らせることを依頼する。それは昌平君が戎翟公の首を取ったとはいえ、兵数は依然として、反乱軍の方が圧倒的に多く、今この時の最重要使命は咸陽を反乱軍の魔の手から救うことであった。故に貂は包囲の壁を解き、混乱の中にある反乱軍がそのまま敗走するよう促したのである。それを見た介億は貂の成長を感じたと共に、蒙武軍や桓騎軍が来るなどデマを流させ、反乱軍が敗走するよう促したのである。
樊於期軍、戎翟軍、そして強制徴兵された烏合の衆であるため、一つ敗走の流れができるとたちまち大きな濁流となり、全軍敗走の形となった。それを見た嫪毐は咸陽を落として雍へ迎えに行くという太后との約束が果たせなかったことを涙を流しながら、叫んで詫びた。
樊於期は外の様子から、自らも咸陽から脱出するように動いた。
信は昌文君のところまで駆けつけ、政の加冠の儀が無事執り行われたか確認する。それには昌平君が最後まで正式に執り行われたと答える。そして、今回の反乱の罪は呂不韋まで追求され、呂不韋は失墜すると語った。
信は昌平君に対し、なぜ呂不韋を裏切ったのかと問うと昌平君は自身も中華統一を夢に描く男の一人と言い、さらに政はその夢を預けるに足る器の王だからと話す。信は今回昌平君に助けられたことに感謝し、逃げた反乱軍はどうするかと問うと介億が趙前線の桓騎軍を呼び戻しているため、函谷関あたりで交戦となり、討ち取るであろうと返す。
それを聞いた信は昌文君に対し、政の加冠の儀と呂不韋の失墜の意味を昌文君の口から聞きたいと言う。昌文君は政が即位してから九年に及ぶ呂不韋との長き戦いにおける大王様の完全勝利だと涙を流しながら喜んだ。


ついに政と呂不韋の戦いに決着が!今まで何度も危ないところがありましたが、信や昌文君に助けられ、首の皮一枚でここまで来たと思います。
これからは秦一丸となり、中華統一に向け、突き進むと思います。
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 16

クリリン

河了貂…もう昌平君や介億らから教わる事はほぼ無いくらいの成長ですね(飛信隊でのさらなる飛躍に期待大です)
にしても反乱軍も敗れれば案外あっけないですね・・・咸陽城内の樊於期も完全に詰まれましたし(太子護衛にまたも黒騎兵を使うとは流石は昌平君…おそらく樊於期らは呂不韋からもらった地図で危機を脱しても一時的な気がする)
そしてついに呂不韋失墜のシナリオに突入ですね。昌平君も中華統一を目指しかつ、政の器量も見抜いていたのは予想外でした。(介億一同、最後まで昌平君に付き従って正解だし、久々に恒騎の登場ですね)
最後良い流れで信が昌文君にふってくれましたね(少しあどけなさの残る政が懐かしかった)
昌文君らの苦労も報われて良かったです・・・これで雍の呂不韋も進退極まっただろうから、言い逃れはできないはず。
by クリリン (2015-06-04 06:58) 

T-OK

やりましたね!
読者も連載開始から9年待たされましたから、感慨深いです。

とこらで、樊於期と桓騎の接点が出来ますね。
例の件を原先生がどう描くかも注目です。
by T-OK (2015-06-04 08:12) 

ノーネイム

結局のとこ、信の武功はあれだけでしたね。果たして将軍になれるんですかね。まぁなってもらわないと困りますが。こっからはテンポアップして話を進めてもらいたいですね。
by ノーネイム (2015-06-04 10:50) 

お名前(必須)

次号の反乱軍敗走の報せを聞いた擁にいる人々の反応を早くみたいですね(特に呂不緯)
by お名前(必須) (2015-06-04 13:28) 

マンボ

呂不韋が操った反乱軍とはいえ、呂不韋が王につく為には反乱軍を鎮圧する必要があるはず。その役目は四柱の蒙武でしょうね。反乱軍が王派に敗れても、蒙武軍が王派の軍を殲滅し、王族は反乱軍に殺された事にする2段構えの作戦があるような気がします。蒙武は昌平君に説得されていて、呂不韋を裏切るでしょうがw
by マンボ (2015-06-04 17:10) 

こうじ

呂不偉の命令で登場した蒙武の一撃を信が受け止め蒙武が引き返す流れになりそう
by こうじ (2015-06-04 17:43) 

ハルト

やっと反乱軍鎮圧ですね。そして政の加冠の儀も終了。
長かったですね。政にとっても、政を支え続けた昌文君達にとっても。

呂不韋と太后と嫪毐の処分を政がどう執り行うか、呂氏四柱の残りの3人はどう出るか。蒙武は名前は出るのに姿が全然見えないですから(・_・;

by ハルト (2015-06-04 19:38) 

じゅん

初めてまして!
函谷関が静寂なのが気になります(>_<)
by じゅん (2015-06-04 21:39) 

徐福

作者による呂不韋への完全勝利宣言を昌文君の
口から言わせてますね。
信の安堵した至福の顔は作者の心の現われ。

ここで信の武功を検証してみると、軍師河了貂の
功績をどう評価するかですかね?

信自身は渡河作戦の橋頭堡、王族の一部(太子で
ない姫)の身柄の確保、副官クラスの捕縛

河了貂の功績は、暗号を解読し、政へ知らせた?
(政から昌文君や壁を経由して馬仁・尚鹿将軍兵・
蕞兵民兵を李斯の把握していない蕞へ集結させた)

討伐軍の参謀役として戦局の好転に重要な役割を
はたした。

これを個人の功績とするか飛信隊長信の功績と
するのか?

ただ反乱軍首謀者の捕縛、敗走した反乱軍の
掃討は桓騎軍の手柄となるのか?

信にはもう一仕事してほしいですが。。










by 徐福 (2015-06-05 06:24) 

しゅうしゅう

桓騎が後日李牧に負けて亡命した後、樊於期となったという説があるので、この乱で樊於期が討ち死にというパターンを期待していましたが、どうなることやら。
反乱軍といえども、吸収したほうが戦力は増大しますし。
by しゅうしゅう (2015-06-05 07:45) 

とある羌瘣

その時、信はおろか咸陽にいた飛信隊全員が思いもよらぬ展開に((((;゚Д゚))))
前線に残してきた羌瘣が大きな武功を上げ
羌瘣5000人将昇格
河了貂の働きも評価され…

な展開になったらいいけど
将軍の直下でまだ勉強不足なので将軍への昇格判断基準は薄いかな
軍の総力では仕上がってるのにね
by とある羌瘣 (2015-06-05 11:42) 

N村

 ろうあいを捕えて、将軍昇格はないですなかね?
by N村 (2015-06-07 00:39) 

通りすがりのキングダムファン

桓騎によってロウアイは車裂の刑が執行されるんでしょうね。
by 通りすがりのキングダムファン (2015-06-07 01:24) 

ファン

呂不韋が敗れたこのタイミングで、呂不韋自身による、丞相になるまでの回想を描いて欲しいですね。
子楚をどうやって王に即位させたのか、事細かに知りたいという思いがあります。
これで呂不韋の争いも終わりじゃ、少しあっけないですからね……
by ファン (2015-06-07 14:46) 

ナイアガラの滝子

反乱軍の鎮圧も、きっと想定の範囲内なのでしょう。

皆、呂不韋という存在を全く理解できていないという話なので、微塵の隙もない綿密な計画を用意してくれているはずです。

昌文君も昌平君もいない丸腰の政にどんなピンチが待ち受けているのか。次回も楽しみです。

そして、魁!!男塾の剣桃太郎ばりに出番がなくなっている飛信隊の隊長に活躍を期待したい所ですね(笑)





by ナイアガラの滝子 (2015-06-09 01:09) 

山ちゃん

初めてコメントさせて頂きます。
38巻で朱凶を仕留めたムタ一族の存在が気になります。
ムタが政を狙い、キョウカイが助けるといった展開になりませんかね?
by 山ちゃん (2015-06-10 15:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: