So-net無料ブログ作成

第431話 逆転の猛進

咸陽壊滅必死の刻に到着した昌平君。その矛は戎翟軍を貫いた。その勢いは止まることなく、戎翟軍の背後を突いた。戎翟は昌平君の軍を手練れと判断し、一手で止めるのではなく、側面から攻め、足を鈍らせるよう指示する。
昌平君は次々と戎翟兵を蹴散らしていく。壁はその猛々しさに驚く。介億は昌平君を誇張していうなら武力は蒙武、誇張なしに頭脳は李牧とし、もし昌平君が秦ではなく、生国の楚で立っていたら、ぞっとするであろうと口にする。
そこに右から騎馬隊が現れ、側面から攻めようとするが、黄竜が動き、殲滅する。それにより、逆に戎翟軍は横腹を喰われる形となる。戎翟はハムイ兵八百騎を戻し、左側を攻めさせる。壁は二百騎で止めに入ろうとするが、昌平君に制止される。次の瞬間、城内から昌平君の近衛兵が現れ、ハムイ兵とぶつかったのであった。
河了貂は遠くから昌平君の動きを見て、包雷だと気付く。そして、尚鹿に今すぐ周囲の全兵士に隊形を解き、前面に壁を作るよう依頼する。尚鹿は包囲されての乱戦で、隊形を無くせば一刻も持たないと反論する。河了貂は尚鹿軍の寡兵では勝機はなく、昌平君に託すしかないからであると続けるが、尚鹿は五千以上の兵がいる中、承服できないと反論する。しかし、河了貂は自分と昌平君を信じてくれと頼み込む。
介億は包雷とは左右、後方に壁を作り、敵将の動きを封じ、中央の刃で首を取る一撃必殺の術であり、通常は大規模、広範囲な戦場で使うものの、昌平君はこの寡兵で成そうとしていると話す。昌文君は敵将の背後までは壁は作れないと話すが、蒙毅は背後は乱戦となっているため、今回はそこに壁の役割を押し付けると意見する。介億は少々物足りないが、ないよりかはと言ったところで、遠くに河了貂が壁を作った姿を確認する。その河了貂の働きに昌平君はほくそ笑んだ。


昌平君と河了貂の師弟関係いいですね。言葉を交わさなくても、相手の様子から何をすべきか判断し、対応する。信頼関係があってこそできる業だと思います。
介億が昌平君の武力を蒙武級と称しているので、このまま戎翟の首を取ってくれるのであろうと期待いたします。
それにより反乱軍の決め手がなくなり、大王派が勝利となるでしょう。しかし、樊於期がどこで何をしているかちょっと気になりますね…
nice!(2)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 15

クリリン

冒頭の介億の言う通り、昌平君が楚で立っていたらあの合従軍は秦の瞬殺に終わっていたとしみじみ思いました。それと黄竜隊の突破力・機動力も流石ですね。それからハムイ隊を例の黒騎兵で食い止めるという手際の良さ、軍の先頭に立ってあそこまで戦況を変えるとはまさに李牧級…脱帽です。(黒騎兵の数が気になる)そして最後の「包雷」を師弟で完成させる(何て非の打ち所がない連携なんだ)これはカルタゴの名将ハンニバル・バルカの戦術を少数精鋭で応用したと言っても過言ではないはず。(これで戎翟公の息の根を止めれば上出来だろうが、公が動揺の顔を見せないのが気になる・・・)
by クリリン (2015-05-14 07:16) 

お名前(必須)

誇張して武力は蒙武級、誇張なしで頭脳は李牧級。ってことは、現中華においてほぼ最強ってコトですよね。
それなら瞬殺してもらわないと逆に困りますな。
by お名前(必須) (2015-05-14 19:19) 

徐福

四月,上宿雍。己酉,王冠,帶劍。長信侯毐作亂而覺,矯王御璽及太后璽以發縣卒及衛卒、官騎、戎翟君公、舍人,將欲攻蘄年宮為亂。王知之,令相國昌平君、昌文君發卒攻毐。戰咸陽,斬首數百,皆拜爵,及宦者皆在戰中,亦拜爵一級。毐等敗走。即令國中:有生得毐,賜錢百萬;殺之,五十萬。盡得毐等。衛尉竭、內史肆、佐弋竭、中大夫令齊等二十人皆梟首。車裂以徇,滅其宗。及其舍人,輕者為鬼薪。及奪爵遷蜀四千餘家,家房陵

飛信隊信の出番が減って、引き立て役ばかりでつまらないです。。。。この戦いの功績で将軍へ昇格できなければ政との約束も果たせなくなります。

ぜひ作者は人気の信、楊端和、羌瘣の出番を増やしてほしいですね。
by 徐福 (2015-05-14 21:33) 

N村

信はこれから諸国を滅ぼす軍で活躍してくれるでしょう!

 今回、信はハンオキの息子を捕え、政の息女と妃を助けたので、これで昇進できないですかね?

 命を賭して信を守った田有にもなんか褒美をあげたって
by N村 (2015-05-14 23:11) 

キングダムファン

個人的には今が一番面白いです。
昌平君と介億が魅力的ですね。

樊於期は信が倒してくれるでしょう。
by キングダムファン (2015-05-14 23:16) 

ハルト

政が暗殺者から狙われた時、蒙武に対してお前より強い奴がいる的な台詞が昌平君の絵と共に載っているのが印象に残ってて、いつ明かされるのか楽しみにしてました。何年越しでしょう…
貂も師の意図を汲み、師の手助け+乱戦の中で自分の位置を仲間に知らせるいい方法を取ったと思います。(事情を知らない者からすれば少し強引でしたが;)
このまま昌平君達が戎翟軍撃破ですかね?この後の信の活躍はどこでしょうか?
by ハルト (2015-05-14 23:21) 

お名前(必須)

政との約束は必ず守られると思います。ってことは、この戦いで信は将軍に昇格する必要があるわけで、今のままの武功だと正直どうなんでしょう。さらなる戦果をあげる必要があるように思えますし、飛信隊にはもう一仕事してもらわないといけませんね。
あとは、昌文君と壁にもそれなりに活躍してもらいたいものです。
by お名前(必須) (2015-05-15 13:47) 

堯

昌平君の能力の高さにビックリしました。もともと武力はそれなりにあると思っていましたが、まさか蒙武級だったとは…(笑)
昌平君が楚でなく秦国に居てくれて本当に良かったです。
河了貂との連携も素晴らしいです。
このまま雷の如く反乱軍を葬りさって欲しいところです
by (2015-05-15 22:37) 

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2015-05-15 23:36) 

N村

そういえば、李牧も相当強かったですよね?
輪虎を倒した後の信が、一撃で吹っ飛ばされていたと記憶してますね。
 一騎打ちなら、李牧と昌平君はどっちが強いですかね?
by N村 (2015-05-16 01:15) 

ナニユエ

敵将の ニィは 小賢しいワイと感じてのものと思いますが コテンパンにやられちゃうと思います。 味方のそれぞれの隊がよく学び よく訓練されているからです。 でも 信が出てきてくれないと私的にはワクワクが半分。 また 今の味方は サイの一万以外はすべて昌平君繋がりと私は理解しているのですが
by ナニユエ (2015-05-16 12:16) 

わお

<N村さん

公式ガイドブックで武力は、李牧91・昌平君89となってるので李牧のほうが強いです。
by わお (2015-05-16 12:18) 

しゅうしゅう

李牧が戦場をかけずり回っていた経験があるのに、ずっと帷幕にあった昌平君の強さは異常ですね。
前回幼少の頃は蒙武より強かったとありましたが、それは幼少の頃で、あれから戦で強敵と対峙してきた蒙武はより強くなったと思うのですが、、、

密かに暗殺集団あたりを相手に剣の腕も磨いていたのでしょうかね。
by しゅうしゅう (2015-05-16 20:44) 

お名前(必須)

アメトークでキングダム芸人やるみたいですね!
by お名前(必須) (2015-05-20 17:21) 

きんねこ

みたいですね!
アメトーク必見です!カンキのコスプレが誰かわかりません( ? _ ? )
by きんねこ (2015-05-20 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0